2つの『愛の夢』


動画主様、お借り致しました。

どちらも素敵~~~❤❤❤
しいて言うならば、前プロの『愛の夢』の真央ちゃんが、両手を広げて
タタターーーって走るシーンが好きです。
でも、新プロの最後のフィニッシュもとっても素敵❤❤❤
なんて…どっちがどうなんて言えなーーーーーい
どちらも素敵だから♪

e0199691_0353333.jpg



動画主様、お借りしました。

太田由希奈さんが、女子アナと真央ちゃんがスピードが出てきたという話をしています。
女子アナが『このスピードが…』に対し由希奈さん『素晴らしい…』こんなにもうっとりして下さっている
真央ちゃんの3Aにマイナス加点がつくとは何事だ~と友人と話してました。
他のブロガーの方々が、私たちの思いを代弁してくれてるね~何ていいながら…
読みあさてました(^▽^;)



光明の見えた浅田真央と充実の安藤美姫。それぞれの笑顔と可能性
スポルティーバ 2月22日(火)11時37分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110222-00000301-sportiva-spo

昨日のショートプログラムでは跳びたいという気持ちが強すぎて失敗したけど、今日は気持ちもコントロールできた。まだしっかり見なおしてないけど、こっちへ来ていちばんいいアクセルだったので世界選手権につながると思うし……。今日のトリプルアクセルは100点です」

 2月17日から台北で開催されたフィギュアスケート四大陸選手権。最終日20日のフリーを終えた浅田真央は笑顔でこう語った。

 ショートプログラム2位で迎えたこの日のフリー。最終演技者だった浅田は冒頭のトリプルアクセルを見事に成功させると、波に乗った。2月に入ってから手直しをしたというプログラムだが、久しぶりに見せたスムーズで伸びのある滑りは最後まで続いた。

「この大会はトリプルアクセルとトリプルルッツのふたつだけを目標にしてやってきたから3回転+3回転も無しにしたが、第一段階はクリアできたと思います」と佐藤久美子コーチは言う。 
ルッツは結局エッジエラーで減点されたが、見ていてもわずかな程度。「日本選手権の後にしつこくやったが、努力した成果が徐々に出ている」と佐藤信夫コーチも言うように、以前より違和感はなくなってきた。

「ルッツは日本選手権後から、もう一回ダブルからしっかり見直してやってきていてそれが自分の中に入ってきているから、その感覚でトリプルへ入ればいいと思います。トリプルアクセルも成功していい気持ちで世界選手権へ向かえるけど、新たな課題も見つかったから、それを見直すことも必要だと思います」
 浅田本人がこう言うように、この日は後半の連続ジャンプでふたつ回転不足を取られた。そのために得点が若干伸びず、優勝した安藤美姫を逆転するには及ばなかったのだ。
 だが連続ジャンプは、日本選手権では入れてなかったダブルアクセル+3回転トーループを入れて成功した。また試合直前の6分間練習では3回転フリップ+3回転ループを成功させていた。

「アクセル+トーループは練習で手応えがあったので久しぶりに入れたけど、このまま継続していけば自分のモノになると思います。3回転+3回転も続けていくことが大事だと思うので、モノになったらプログラムにも入れていこうと思っています」 
佐藤信夫コーチは「3回転+3回転もギリギリまで頑張って様子を見て、きちんと判断することになる」と慎重だ。演技にも「もう少しパワーと勢いが欲しい」と言うが、トリプルアクセルをやっとクリーンに成功させたことで、浅田は世界選手権へ向けて一気に上昇する可能性を見せたと言える。


 一方、初の200点台を獲得して優勝した安藤は「まだスピードが足りないし、小さなミスもあった」と、自分の演技を冷静に振り返る。
 この大会の安藤は、3回転+3回転を入れないで審判にどう評価されるかを見ることと、ジャンプ以外の要素をきっちりとこなすことを目標にしていたが、ショートプログラム当日の朝になって体調を崩してしまった。
 だがその分、彼女はすべての要素を慎重にこなす演技に終始できた。ショートプログラムではスピンとステップはレベルも3と4をもらい、ジャンプも含むすべての要素で加点をもらう完璧な結果。フリーでも大きなミスはなくスピンはすべてレベル4。ショートプログラムと同じくすべてで加点をもらって134・76点を獲得して完全優勝を果たした。
「体調がベストでなくてもこういう演技ができたのは、自分が成長しているということだと思います。以前はいろいろ考えてしまってミスをしてしまっていたけど、昨年くらいから順位を意識しないで演技をできるようになって安定してきて、選手としても成長してきたという実感もあります」という安藤。
「まだ納得はしてない」という演技ながらも要所を抑えてキッチリと得点を稼げたという結果は、世界選手権へ向けて大きな力になるはずだ。
 3月に東京で行われる世界選手権での新旧ふたりの世界女王の対決が楽しみになってきた。

折山淑美●取材・文 text by Oriyama Toshimi





にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://think58.exblog.jp/tb/14294822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aloha0508 | 2011-02-23 00:58 | 真央ちゃん | Trackback | Comments(0)

フィギュアスケートが好きです。特に浅田真央選手を応援しています。


by aloha
プロフィールを見る
画像一覧