(記事を付け加えました)真央ちゃん本が、変な方向に話がこじれなくて安心しました!!

≪浅田真央の著書、発売中止の真相 「母の死を売り物にしていると思われる」≫
2012/1/13 19:23

フィギュアスケートの浅田真央選手の著書が発売中止となった。販促用のポスターに書かれた言葉に浅田選手側が難色を示したのが理由だという。

浅田選手の著書「大丈夫、きっと明日はできる」は当初2012年2月8日にポプラ社から発売予定だったが、1月12日、ポプラ社サイトで、中止が発表された。

「ママ、ほんとうにありがとう」の部分が問題
「一部宣伝方法」に著者本人の意志とはそぐわない部分があったためだといい、浅田選手の公式サイトでも「本の宣伝、告知について、私の思いと異なるもので進められたところがあり、出版を中止させていただくことになりました」と説明していた。

これまで明らかになっている情報をまとめると、同書は209ページのファンへの「メッセージブック」。1年以上前から出版が企画されていた。バンクバー五輪から現在までの浅田選手の歩みが綴られていて、書店からは10万部を超える予約があったという。

一体何が問題だったのか。浅田選手に近い関係者は「ポスターに書かれていた『ママ、ほんとうにありがとう』という言葉が原因です」と明かす。

「前向きに生活するコツ」といった話のエッセイ本

浅田選手の母親、匡子さんは2011年12月に死去した。カナダで行われたグランプリファイナル直前のことだっただけに連日大きく報道されていた。

関係者によると「大丈夫、きっと明日はできる」は、浅田選手の「前向きに生活するコツ」といった話をまとめたエッセイ本で、自己啓発本的な要素が強い。母親に関する部分は一部だという。

「『ママ、ありがとう』といったポスターだと、本の内容は違うのに、母親へのメッセージブックだと勘違いされてしまうし、母親の死を売り物にしていると思われてしまいます」
ということらしく、浅田選手本人の希望で中止になったという。

ポプラ社広報によると、同書が日を改めて発売されるかどうかは「未定」。発売中止となったことで、これまで同書にかけていた販促費用などが無駄になってしまうが、浅田選手側に損害賠償を請求するということは「全く考えていません」としている。 ポプラ社といえば、最近は2010年に第5回ポプラ社大賞を受賞した俳優・水嶋ヒロさんの小説「KAGEROU」を出版して話題になった。今回の浅田選手の件も2ちゃんねるやツイッターで話題になり、

「無難な宣伝をしていれば浅田真央の本というだけでも十分売れたのに」
「これは真央ちゃんが正しい」
「この若さで、流されないのはいい事だ」
「『KAGEROU』に続き浅田真央、ポプラ社のイメージが悪くなっていく」
といった反応が寄せられていた。



≪真央「私の思いと異なる」初エッセー予約10万部超も発売中止≫
e0199691_053872.jpg
自身初のエッセー本の発売が中止となった浅田真央(1月13日付のスポーツ報知紙面から) フィギュアスケート女子・浅田真央(21)=中京大=の自身初だったエッセー「大丈夫、きっと明日はできる」の出版元・ポプラ社は12日、同書の発売を中止したと発表した。2月8日発売予定ながら、昨年暮れまでに10万部を超える予約が殺到。話題となっていたが、本の宣伝・告知が昨年12月に亡くなった真央の母・匡子さん(享年48歳)を前面に出すなど真央本人の意向に反したため、出荷直前で異例の中止となった。真央はこの日、自身のホームぺージで「私の思いと異なる」とコメントした。

 予約だけで10万部を超え、ミリオンセラー必至と注目された話題の本が、発売目前で「お蔵入り」となった。出版元のポプラ社はこの日、発売27日前に同社ホームページ上で発売中止を発表。「一部宣伝方法に、著者ご本人の意にそぐわない部分がございました」と説明し、関係各所への謝罪文を掲載した。真央本人もオフィシャルホームページを通じて「本の宣伝、告知について、私の思いと異なるもので進められたところがあり、出版を中止させていただくことになりました。大変申し訳ないですが、ご理解のほどよろしくお願いいたします」と、異例のコメントを出した。

 真央自身にとって初めて語り下ろしとなる予定だった同書は、2010年バンクーバー五輪で銀メダル獲得後、この2年間の日常生活で気をつかっていることや、目標設定をどう定めるか、日頃から考えている人生訓などを紹介。また、母・匡子さんへの感謝の気持ちなどさまざまなメッセージがつづられており、209ページ、税込み1365円の値段設定で、1年以上かけて制作が進められてきた。

 ところが、2月8日の発売日を前に宣伝・告知で問題が発生。全国書店などに配る予定だった販促用ポスターに「ママ、ほんとうにありがとう」などの文言が強調して使用され、浅田サイドの意に反した。本の制作も最終段階で店頭に並ぶ寸前だったが、中止にした。

 ポプラ社の担当者は「本の内容自体に虚偽はないが、亡くなられたお母様が、あたかも商売の道具にするかのように見えてしまう宣伝・告知をしたことが問題だった。大変、ご迷惑をおかけした。まずは関係各所におわびをしたい」と説明した。

 真央のマネジメント会社担当者は「ポプラ社に対しては不信感がある。発売中止になった本が今後、改めて同社から出版される予定はない」と話した。
何よりも真央のメッセージを読みたかったファンにとっては残念な結果となってしまった。

 ◆「大丈夫、きっと明日はできる」 事前紹介では209ページ、5章で構成されているものだった。第1章の「自分の心に嘘をつかない」「憧れの存在を見つける」などから始まり、第5章ではバンクーバー五輪で学んだことを中心に語っている。「昨日の自分は、決して今日の自分を裏切らない」と力強い言葉が載っていた。

 ◆ポプラ社 1947年設立(資本金2400万円)。本社は東京・新宿。那須正幹「ズッコケ三人組」、原ゆたか「かいけつゾロリ」シリーズなど児童書の出版を手がけ、近年は成人を対象にした書籍も発行。10年11月には、俳優の水嶋ヒロが、「齋藤智」のペンネームで応募した処女作「KAGEROU」が「第5回ポプラ社小説大賞」の大賞を受賞するなど話題にもなった。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

昨夜に引き続きですが…
一番気になっていた、キャンセルしたことによって
ポプラ社が真央ちゃんサイドに対して損害賠償を求めてきたりするのではないかって??
心配だったんですが…
全面的に非を認め、『ポプラ社は損害賠償の意志を否定し、「今後も真央さんのご活躍を心から願っています」(広報)』zakzakと担当者が語ったようですね。
これで、おかしなことを言ってきていたら、抗議してやる~~って思っていましたが、鎮静化に向かいそうなので、ちょっとホッとしました。
ポプラ社側は、≪同書が日を改めて発売されるかどうかは「未定」≫としていますが、ポプラ社から発行されることは無いでしょうね。きっと…
今後、真央ちゃん側にコンタクトをとって誠心誠意謝罪を含め発行する方向にお願いしていくかと思われますが、一度こじれてできた溝はそう簡単には埋まらないですから…ね。

さっき、neoスポーツでメダリストスターズオンアイスの練習風景が流れていました。その時真央ちゃんのジュピターんー曲かけ練習風景がちらっと映りました。
硬い表情とかでなく、いつも通りの真央ちゃんに見えたので、これまたとりあえず(´▽`) ホッとしました。
明日から代々木で行われるショー♪
15日はテレビでも放送してくれますし、楽しみに待ちたいと思います♪




※補足部分です。
コメント欄にてご紹介いただきましたサイトを2つご紹介します。
http://www.menscyzo.com/2012/01/post_3430.html
こちらの記事から抜粋いたします。
「本の企画は匡子さんが他界する前から進められていたものですから、人の死で金儲けといった批判は的外れでしょう。内容も銀メダルを獲得したバンクーバー五輪から2年間の成長と、競技生活を支えてくれた母親への感謝の気持ちを綴ったものです。単に匡子さんの他界が発売前に重なっただけでしょう。ただ、出版社側が匡子さんの死が本の売上につながると焦って、慌てて広告や本の帯を変更したために、浅田選手への意思確認がおろそかになったのでしょう。同じ業界の人間として気持ちは分かりますが、著者に確認をしないというのは最低限の仁義を欠いた行為ですから、言いわけのしようもないでしょう」(出版関係者) 母親を亡くした悲しみを抱えながら、昨年末の全日本選手権で逆転Vを果たし、世界選手権、四大陸選手権へ向けて奮闘中の浅田選手。いくら苦境の出版界が利益優先になりがちといっても、今回の急造の「売り文句」は、あまりにもデリカシーのない宣伝戦略だったようだ。

全くその通りと思ってしまいました。
デリカシーのかけらもないってね…




http://publishing-news.com/851.html
そして、こちらの記事も抜粋させていただきます。
『真央さんはブログで書籍発売中について謝罪を述べているがそれは、自分を曲げないということから私たちは感心し学ぶこともあった。
恐らく日本中がそう思っているはずだ。

なのでいつか、機会があれば是非、今度は誠意のある方たちと一緒に執筆し、出版してもらいたい。
「ソチオリンピックで金メダルを取って今度こそ出版。」
そんな言うだけなら簡単なことを実現にしてしまう力が浅田真央選手にはある。

ソチオリンピックでは今まで以上に日本中で「真央コール」一色に染まるのを期待しよう。』

☆☆☆☆☆

今回のことで、真央ちゃんを今まで以上に応援していこうと思った方も多いはずです。
皆さんで力いっぱい真央ちゃんを応援していきましょうね♪

Aさん、有難うございましたヾ(=^▽^=)ノ



動画主様、お借りします。

~シェヘラ 平原綾香さんの声にのせて~



動画主様、お借りします。

沢山のハグシーン…涙ですよ~(T-T) ウルウル



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://think58.exblog.jp/tb/17214522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kurota at 2012-01-14 08:22 x
おはようございます^^
出版中止の件・・・不穏な方向に行かなくてほっとしました^^
この件で真央ちゃんのことがますます好きになった人 結構いらっしゃるのではないかな?(禍転じて!!^^v)

ところでこの件で批判を浴びているポプラ社ですが この出版社の児童書で育った物としては 心が痛いですT_T
擁護するつもりはありませんが不況にあえぐ出版業界の宣伝担当者の「焦り」が生み出した不幸だったのかも知れませんね。
ポプラ社にはこの件を教訓に2度とこのようなことがないようしていただければとおもいます
ちなみに震災直後 こんな取り組みをされていたんですよ。↓
http://www.poplar.co.jp/special/egao/index.html
本来は 暖かいほのぼのとした出版社なのだと信じたいです。
Commented by ヒロヒロセブン at 2012-01-14 21:36 x
こんばんは!!
ポプラ社が損害賠償を求めてこなくて本当に良かったです。
真央ちゃんには、これから大事な試合が二つもあるのですから、
試合に集中できなくなっては大変です。
私達ファンは見守ることしかできませんが・・・。

話は変わりますが、TBSのバース・デイという番組をご存知ですか?
来週の土曜日pm5:00~振付師の宮本賢二さんが登場しますよ。
宮本さんは、真央ちゃんが、全日本選手権に出場する事が分かった時、ご自身のブログで、温かい言葉を書いて下さっていましたよね。
是非、見なければ!!
Commented at 2012-01-15 02:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aloha0508 at 2012-01-15 02:11
>kurotaさん、今晩は!コメント有難うございます。
本当に、何事もなく…(って事ではないですね(;^_^A アセアセ・・・)すんで本当に良かったです。
ポプラ社の担当者、携わった人たち。。。一瞬自分を見失ってしまったんでしょうね。
こんな結果になってしまったのは本意ではないはずですが、目が覚めたでしょうね。ただでさえ、本がだんだん売れなくなってきて電子書籍などがメキメキと頭角を表してきたのでビッグチャンスと思ってしまったのかな?と勝手に思ってしまいます。
でも、目を覚ましきちんと謝罪をし、損害賠償…だの言わなかったことは、本来の在り方を思い出してくれたんですよね。きっと。
起こってしまったことは、消し去ることが出来ないので、今回の事を一つの区切りとして、再出発(大げさでしょうか(^_^;))してほしいですね。子供たちは絵本を楽しみにしてますからね♪
Commented by aloha0508 at 2012-01-15 02:19
>ヒロヒロセブンさん、今晩は!コメント有難うございます。
本当にもっともっと、大きな事態に進まなくて良かったとほっとしています。マスコミもとりあえずもう、書き込んだりしてないようですし。このままフェードアウトしていってくれるでしょう!
今日からショーがスタートしましたが、もう1カ月後…3週間後かな? 4CCが始まってしまいますからね。調整も2週間くらいになっちゃうかな?
アイスショーでも高難度の技を入れてくる真央ちゃんを尊敬しちゃいます♪
やっぱり凄い人だ~ファンの期待を裏切らないというか、真央ちゃん自身のモチベーションを絶対に下げないですよね。

バースデイって東山紀之が司会をやってるやつですよね。実はあまり見たことがないんです…なので、情報を有難うございました!
来週の土曜日要チェックで録画したいと思います!
何を語ってくれるのか、楽しみです♪
Commented by aloha0508 at 2012-01-15 02:27
>鍵コメKさん、今晩は!コメント有難うございます。
真央ちゃんの手記には飛び付きました!宣伝手法は冷静になってみると確かにおかしかったですよね。ちょっとはよぎったんですが、予約ボタン押しちゃってました(笑)
ただ、アンチが絡んでこないかな~とは、思ったんですよね。
2chの掲示板を見たときはワナワナしてしまいました(怒)
本当に真央ちゃんの決断は正しかったと思います。
本自体は数年前から進んでいて、2月8日出版も決められていたことで、ママへの感謝の気持ちも最初からあったものなんですもんね。冷静さを失ってしまった出版社と冷静に判断した真央ちゃんと軍配は真央ちゃんにあったって事ですね。

真央ちゃんて、『清らか』とか『透明感』とか綺麗な言葉が本当に似合いますね。ふわふわしているようで、ちゃんと地に足をつけているとこなんか凄いな~って思うんですよね。
本当に応援せずにはいられません♪
仰る通り、真央ちゃんと同じ日本人でよかったと心の底から思います♪
by aloha0508 | 2012-01-14 00:47 | 真央ちゃん | Trackback | Comments(6)

フィギュアスケートが好きです。特に浅田真央選手を応援しています。


by aloha
プロフィールを見る
画像一覧