タラソワさんの概念をも変えさせた、真央ちゃんのアスリート魂

浅田真央のことを「小鳩ちゃん」と言ったタチアナ・タラソワ

カテゴリ:Sochi Olympic 2014

 ソチオリンピックの思い出と言えば、たくさんありますが、その中でも浅田真央さんのフリーの演技はやはり素晴らしかった。

 前日のショートの不振が響いて、6位という結果になったけど、あのフリーのラフマニノフは世界中の人々の記憶に残る演技だったと思います。

 五輪直前、浅田さんの恩師であるタチアナ・タラソワが自宅近くのイタリアンレストランで取材に応じてくれました。

 質問の中心はもちろん五輪の展望と浅田真央さんについて。

 最初から最後まで愛弟子のことを話す彼女はとても嬉しそうで、突然、懐にあったiPhoneを取り出し、貴重な浅田さんのプライベートショットまで見せてくれたのですよ。

 浅田さんが日本で練習中に、タチアナにお礼をいうために送ってきたものらしい。

 この写真は取材が終わった後に撮影したもの
e0199691_23475156.jpg


 この笑顔に、浅田さんのことを語る彼女の心があらわれているような気がして、貴重な写真です。

 タチアナは、あのソチ五輪女子フリーのときに、地元テレビ局の実況席に座っており、伝説の解説をしてくれました。冒頭、浅田さんのことを「真央、わたしの小鳩ちゃん」と呼びかけたのですよ。

 小鳩とは、ロシア語で、「голубка」と言います。自分にとって「いとおしい女の子」に呼びかけるときの言葉です。

 あの浅田さんのフリーの演技とは何だったのか。タチアナの視点から考察し見ました。記事を添付します。

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140512/oth14051208550005-n1.htm

 最初、表題は「タラソワが浅田に伝えた情熱」ということにしたのですが、タチアナの気持ちを考えるとき、「情熱」でさえ、少し柔らかい表現だなと思い、「熱き魂」という語句に変えたのですよ。

 浅田さんは現役を引退するかどうかはまだ未定ですが、現役続行するにしても、一区切りつけるにしても、タチアナと真央の世代と国を超えた関係はこれからも続くことでしょう。

上のリンクされてる記事を載せますね。


「真央は私のスケート概念を変えた」タラソワが浅田に伝えた熱き魂
2014.5.12 08:55
e0199691_23532279.jpg
ソチ五輪で浅田真央(手前)を見守るタチアナ・タラソワ氏(上中央)=2月19日、ロシア・ソチのアイスベルク・パレス(大里直也撮影)

 「私の小鳩よ。頑張るのよ。頑張るのよ」。2月20日に行われたソチ五輪フィギュアスケート女子フリー。リンクに登場したまな弟子、浅田真央(23)の姿に、地元テレビ局の実況席にいたフィギュアスケートコーチ、タチアナ・タラソワ(67)は、絞り出すような声で心の底から呼びかけた。「小鳩」はロシア語で両手で包みたくなるような「いとおしい女の子」を意味する。この表現に、浅田に対するタラソワの思いが全て凝縮されていた。

 ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番。浅田と一緒に選んだ曲目だった。2人の絆は、コーチと選手の間柄で臨んだ前回大会にまでさかのぼる。タラソワ自身、日いづる国に現れた天才少女のことは、10年以上前から知っていた。

 ソチでは、フリーの演技の振り付け役となった。ロシアフィギュアスケート界の重鎮が、自国初の冬季五輪で、直接の師弟関係にない外国人選手に関わることには物議があった。しかし、昨年夏に直接、頼みに訪れた「真央の真摯(しんし)な気持ちを断ることはできなかった」。

 前日のショートでの失敗にタラソワは言葉を失った。浅田がこの4年間、つらい練習に耐え、どれだけソチ五輪にかけてきたかを知っているからだ。演技直前、タラソワは静かにつぶやいた。

 「力を奮い起こしなさい。私のかわいい真央、さあ、行くのよ。真央…」

 演技の冒頭、真央が代名詞のトリプルアクセルを見事に決め、次々にジャンプをこなすと、タラソワの声は一気に明るくなった。自らが教えた世界最高峰の舞いを、氷上の浅田は余すところなく体現していた。

 タラソワはいつの間にか席から立ち上がっていた。ただ拍手していた。エンディング。大粒の涙を流す浅田を前に、次から次へ感謝の気持ちが口をついて出てきた。

 「真央。本当にありがとう。よくここまで仕上げたわね。あなたは素晴らしいスケーターよ。自分に打ち勝ったの」

 そうして、2人の2度目の五輪は終わった。ラフマニノフの旋律と4分間の華麗なドラマを、世界中のファンの記憶に残して。

 タラソワは冬のスポーツ大国が生み出した申し子だ。父親のアナトリー・タラソフはソ連時代、何度もアイスホッケーの代表チームを世界一に導いた名将。人々はその栄光時代を今も懐かしむ。ソチ大会前には五輪を盛り上げるため、鬼コーチのタラソフをモデルにした映画が作られたほどだ。

 タラソワも父に連れられ、4歳のころからスケート靴を履いた。自身はフィギュアスケートのペア競技の選手。世界選手権などで上位に入る実力の持ち主だったが、ケガがひびき、10代で現役を引退した。

指導者として初の五輪は1972年の札幌。25歳だった。選手に寄り添い、熱心に指導する姿が評判になった。父の写真が飾られているモスクワ郊外の別荘の応接室で、タラソワがコーチの極意をこう語ってくれた。

 「父は『教え子が優勝を逃したら、全てはコーチの責任』と常々、言っていた」

 タラソワが数々の世界王者を生み出したのは、五輪を戦い抜いた父の薫陶を受けたからこそ。そして、北の大地で育まれた名門一家の「氷上の熱き魂」は、浅田を通じて確実に日本にも伝わった。

 タラソワも「男子のような演技をする真央は、私のスケートの概念を変えてくれた」とも語る。半世紀以上もリンクの上で過ごしてきた名伯楽の言葉は重い。

 タラソワから浅田へ。そして、浅田から次の世代へ。フィギュアスケートの情熱はまた継承されていき、そのドラマは再び世界中の人々の心を打つのである。




この画像なくして語れないです♪
本当にタラソワさんがどんなに真央ちゃんを愛しているのかが、すごく伝わってくるんですよね。
Iphone取り出して、真央ちゃんからの画像を見せてくれるなんて・・・
おすそ分けしてほしい~ってついつい思っちゃいますが(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪
これは、真央ちゃんと、タラソワさんだけのものですからね。がまん、がまんです♪


今日は、サッカーワールドカップ代表選考発表がありましたね。
思わず、TVの前で正座してました。
うっちーヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪
憲剛選ばれず・・・(_□_;)!!
大久保選ばれ(ノ´▽`)ノオオオオッ♪となりました。

ずっとスケート漬けの日々なので、今回なかなか頭の中がワールドカップに切り替わらず(;´Д`A ```
でも見るけどね~応援しますけどね~(^ー^* )フフ♪


テンくんアイスショー情報を、ここでいったん区切って
次に書きたいと思います!





にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ



人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://think58.exblog.jp/tb/21987584
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あずき at 2014-05-13 01:58 x
タラソワさんの真央ちゃんを想う気持ち、本当にありがたいですね。(ToT)
真央ちゃん、いつかはタラソワさんの元でコーチの修行とかしたりするのかな?
史上最高の師弟関係、更なる延長線も見てみたいな。
Commented at 2014-05-13 17:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by siro at 2014-05-13 23:14 x
タラソワの真央愛は本物ですね。
勝手に誇らしく思ってしまいます。
フリーの衣装はまさに、幸せの青い小鳥のようでした。
ソチのフリーは各国の実況を観ましたが
やっぱり、タラソワが何回観ても感動してしまいます
タラソワだけでなく、歴代のコーチに愛される真央ちゃんをみると、自称クイーンのあの方は哀れですね…
あれだけの実績(見せかけ)で引退するというのに、誰もコメントしないなんて…
それが全てですよね。
札束で点数やメダルは買えても、心は買え無い。
真央ちゃんを応援出来て良かった*\(^o^)/*
Commented by aloha0508 at 2014-05-14 01:00
>あずきさん、今晩は!コメント有難うございます。
そうなんですよ~もちろん信夫コーチとの絆もそうなんですが、やっぱり忘れてはいけないのがタラソワさんとの絆なんですよね。
何も言わなくても伝わってるのではないかなって思うほど・・・
タラソワさんから大きな愛を受けているな~って思うのです。
あずきさんのおっしゃる通り、『史上最強の師弟関係』ですね!!
ずっとつながっててほしいって思うのです!
あずきさんのお名前は柴犬あずきチャンのものだったんですね~♪
とっても賢そうなワンちゃんですね(*´∇`*)
Commented at 2014-05-14 01:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aloha0508 at 2014-05-14 01:33
>鍵コメSさん、今晩は!コメント有難うございます。
そうなんですよ~タラソワさんとローリー・・・きっと二人の演技に対する考え方って大きく違うと思うんですが、真央ちゃんを思う気持ちは絶対に同じですよね!!
今回のタラソワさんのインタビューに使われたお写真は、その優しさがすっごく出てますね。きっとインタビューの時に真央ちゃんのことを語るタラソワさんは終始笑顔だったんじゃないかなって思うのです。
大阪真央展、本当にあっという間に終わってしまいましたね。なのに大阪情報言わなさすぎ~って思います!!もっと、中の様子が知りたかったですね。
次は横浜~本当に楽しみ~演技ビデオ見て泣いちゃうわな~私。
Commented by aloha0508 at 2014-05-14 01:39
>siroさん、今晩は!コメントありがとうございます。
そうなんですよ~本当に本物です!!
もちろんロシアのアデリーナちゃんやコフトゥンくんにも深い愛情があると思うんですが、真央ちゃんにはそれ以上の愛を感じてしまうのです。
タラソワさんの解説、本当に感動してしまいますよね。
その言葉にただただ頷くばかりです。
本当に真央ちゃん歴代コーチに愛されてますね。
アルトゥニアンコーチにだって、来季教えたいといわせてしまうんですからすごいですね。
それに比べてあちらの自称女王様・・・訴訟ばかりで真黒です。
誰も彼女のことを自然な形で語る人なんていないですね。聞くときは、お金積まれた?って思わさせるものばかり。
そうです、人の心はお金では買えません。
何もしなくても伝わってくるものなのです!本当に真央ちゃんを応援できる自分が嬉しいです♪
Commented by aloha0508 at 2014-05-14 01:46
>鍵コメYさん、今晩は!コメントありがとうございます。
いつも見ていただけているなんて嬉しいです~(*^^*)ポッ
有難うございます♪
私も同じです~もう何度見たことか・・・そして見るたびに何度涙したことか(T-T) ウルウル
あの衣装、日本ですべて作り直してたんですね。
パワーネットの部分を変更してたのか~ちゃんとみてみますね!!
私そういったところに気づくのが本当に疎くって・・・(;´Д`A ```
タラソワさんが見守る中、最高の演技を成し遂げた真央ちゃん、多くの人へ感謝しながらといってた言葉を思い出すとまた(T-T) ウルウルとしてしまいます。
青い鳥・・・真央ちゃんは多くの人に幸せを与えてくれた青い鳥だったんだな~と、しみじみと思うのです。
by aloha0508 | 2014-05-13 00:22 | 真央ちゃん | Trackback | Comments(8)

フィギュアスケートが好きです。特に浅田真央選手を応援しています。


by aloha
プロフィールを見る
画像一覧