真央ちゃんSmileで、休養宣言♪

本当に真央ちゃんへの注目度のすごさに、改めてすごい人だ~って思ってしまった・・・
そして、どこから手をつければいいかわからない状態です(;´▽`A``
沢山ありすぎて~ウホウホ状態。ニュースや動画を見てるだけであっという間に午前様だ~(笑)
そしたらZERO見忘れてしまいました(;´▽`A``


浅田真央、来季休養を表明 「じっくり考える」

浅田真央が心境を語る(動画)
e0199691_010549.jpg
 フィギュアスケート女子の浅田真央(23)=中京大=が19日、東京都内で記者会見し、「体も気持ちも少しお休みすることに決めました」と、7月に始まる来季は休養する意向を明らかにした。現役続行か引退かについては「わからない」と語った。
e0199691_0135945.jpg
アイスショーの開催記者会見で、休養宣言する浅田真央=19日午後、東京都港区

浅田は「1年間、今後何を目指すのかじっくり考える年にしたい。すべての試合をお休みする。次のシーズンについては、やはりまだハーフハーフ(五分五分)」と話した。昨年度は休学していた大学生活に戻る。7月にあるアイスショーには出演する。「引退という決断には至っていない」とする一方で、2018年平昌(ピョンチャン)五輪で滑るイメージがあるか、との問いには「ないです」と答えた。

 浅田は昨年4月に、ソチ五輪がある今季限りでの引退を示唆していた。


「時の流れに任せればいい」 浅田真央会見、一問一答

 フィギュアスケートの浅田真央(中京大)は、率直に「休みたい」と繰り返した。1シーズンの休養。その後の進退については「わからない」。19日、東京都内での記者会見で、一つ一つの質問に、自らの心に問いかけるようにして丁寧にこたえた。
e0199691_0182196.jpg
会場を笑顔で引き上げる浅田真央

 緑のワンピースを着た浅田は「すべてをやりきったという気持ち。今は、したいことが特にない」と話した。自身が主演者として7月19日から長野市、愛知県などを回るアイスショー「THE ICE」の記者会見だったが、当日朝に一部メディアが「休養」と報じたことで質問の多くが去就に集中。笑顔を見せるたびに、カメラのフラッシュが瞬いた。

 「(今後も競技を)できる、いやできないという日々が続いた。またこれを4年間できるかと考えたとき、休息が必要と思った。たくさんプレッシャーがあったし、神経を集中した練習の負担が体にも心にもあった」と揺れた心を表現。「先のことは時の流れに任せればいい。試合がない日々が続くのは新鮮」と、結論を急がない考えを口にした。

 浅田真央の一問一答は以下の通り。

 ――THE ICEの見どころは?

 「新しいプログラムを今年初めて披露する場所。新たな自分を見てもらえると思っています。海外からも日本からも活躍した選手が出るので、そこも見どころです。また、今年も被災者の方も招待しているので、たくさんの方に楽しんで良い思い出を作ってもらいたい」

 ――来季のショーのプログラムのイメージは?

 「去年はスマイルとワット・ア・ワンダフル・ワールド、その前がメリー・ポピンズで、その前がジュピターでしたが、今年は違った自分をお見せできる。また違うジャンルの曲で滑れたらいいなと思います」

 ――今後については。

 「今まで色々考えてきたが、今年は自分の体も気持ちも、少しお休みすることに決めました」

 ――休むことにした理由は?

 「バンクーバー五輪から、ソチまで頑張るという気持ちでやってきて、今はすべてやり切ったという気持ち。またこれから頑張れるのかな?という気持ちなので。まず1年間、自分が今後何を目指していくか、どのようにしていきたいかをじっくり考える年にしたい」

 ――GPシリーズは出ないで、全日本選手権から出る、という考えは。

 「試合に復帰するのなら、もう今から始めないと間に合わないが、とにかく今シーズンは、すべての試合をお休みするという形にしたいと思っています」

 ――復帰の可能性は?

 「私自身も本当に先のことは分からなくて。本当に時の流れに任せればいいのかな、というのが今の気持ち。来季はお休みするかたちですけど、次のシーズンについては、やはりまだハーフハーフなんじゃないかな」

 ――休養して何がしたいか。

 「今、本当に、あー、終わったんだな、と。ソチ五輪シーズンが終わったという気持ちが大きすぎて、今、特に何をしたいというものがない。目の前にあることを精いっぱいできればいいのかなと思います」

 ――休養を発表してどんな気持ちか。

 「自分がスケート生活を始めてきて、試合に出ないシーズンはなかったので、これからスケートの試合をしない日々が続くのは新鮮な気持ちです」

 ――不安はない?

 「はい」

 ――楽しみな気持ちが大きいか。

 「わからないですね。試合をしないということをしたことがないので。色々と自分のやるべきことはあると思うので、それを毎日、精いっぱいやりたい」

 ――頭の片隅に次の五輪で滑るイメージはあるのか。

 「うーん。ないですね(笑)」

 ――何のための休みですか。

 「私は、本当にまだ今後、競技を続けるかわからない状態。とにかく今は、この1年を頑張ってやることはできないという気持ちでいます。ですので、しっかり気持ちと体を休めて、その後、やりたいと思うかもしれないし、私はやり切ったからいいんだと思うかもしれないし。まだそのへんはわからない」

 ――引退ではなく休養を決めたきっかけは?

 「今季を終えてみて、自分がやり切ったと思えました。まだ自分が引退という決断には至っていないのが今。体も心もちょっと疲れているので、とにかく一回休もうというのが今の気持ちです」

 ――休養明け、復帰の可能性は、パーセントで言うと?

 「パーセント……」

 ――割合で言うと?

「ハーフハーフです(笑)」

 
 ――毎日やるべきこととは何か。

 「まず、大学に通うのがメーンになります。その中でスケートも滑りたいな、と思っています」

 ――誰かに相談したか。

「シーズン終わってから、まだまだ悩んでいて、自分はできるんじゃないかな、とか、いや、できないんじゃないか、とか、そういう日々が続いていた。ショーも近づき、いつも通り滑ろうかな、と滑っていたんですけど、やはり、今までスケート生活を休まずに一日一日、本当に精いっぱいやってきたので、またこれを4年間出来るかな、と思いながら滑ったときに、やはり滑りながらでも、ちょっと息抜きや休息が必要だと思った。とにかく今は1年間は休もうという風に思った」

 ――姉の舞さんは。

 「舞は、1年間とりあえず休むと言ったときには、特に何も言っていなかったですね」

 ――ファンにどんな思いで伝えたいか。

 「ソチ五輪が終わるまで、たくさんの方に応援してもらってすごくうれしかったですし、私のパワーになった。来季は試合には出ないですけど、今後、ショーもあるし、自分の滑りはファンの方にまた見てもらえると思う。試合よりも間近で見てもらえると思うので、ショーを楽しみに見にきてもらえたらうれしいなと思います」

 ――休むことの意味が、昔と比べて変わってきたか。

 「小さな頃は、毎日365日ずっと滑っていても平気でした。試合も、自分の姉と競い合って、負けたくないという気持ちでやってきました。しかし、やはりシニアに上がって、もちろん試合もたくさんのプレッシャーもありましたし、もちろん練習もすごく神経を集中して練習し、自分の体にも心にも負担になってきているんだなと感じていたので、まあ、休みも必要なのかな、と感じました」



浅田会見に140人の報道陣 テレビカメラ20台
2014.5.19 21:41
e0199691_0314827.jpg
浅田真央(右)の記者会見に集まった報道関係者=19日午後、東京・六本木

 この日の記者会見は本来、浅田が出演するアイスショーについて説明するために設定されたが、約140人の報道陣が詰めかけた。20台前後のテレビカメラが並び、会見場は人であふれた。

 浅田が緑のワンピース姿で登場するとカメラのフラッシュが一斉にたかれ、休養を表明すると質問が相次いだ。ソチ冬季五輪前から注目を集め続ける進退への関心の高さを物語っていた。
e0199691_0333950.jpg
e0199691_0334749.jpg
e0199691_0335515.jpg


真央ちゃん、休養宣言しましたね。
一問一答に『何のための休みか?』という質問項目があって
ボケーーーー自分のためじゃ~( #` ¬´#) ノコラ!って思ってしまいました。
おバカな質問ですよね。

だけど、そんなことも吹っ飛ばす位のキラキラ・ピカピカな記者会見♪
久々の素晴らしい真央スマイルを見れたので私はHAPPY♪


いったん区切りまーーーーす♪






にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ




人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://think58.exblog.jp/tb/22020252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by siro at 2014-05-20 01:41 x
予想どうり休養ですね。ホッとしました。
Jr.ワールド以来応援していますが、キムとのライバル煽り、sage報道が始まってから試合を観るのが苦痛でした。怒りやもどかしさでフィギュアなんか観るの辞めよう、何度思ったか…でも、真央ちゃんを応援せずにはいられないんですよね。
大ちゃんと真央ちゃんが居なければ、とっくにサヨナラでした。
23才の真央ちゃんは、その努力と才能を持ってすればまだまだ高みを目指せる筈。
私もそれを待ち望める筈なのに、休養にホ
ッとするなんて…スケ連、ISUの罪は大きいと思います。
来季以降、真央ちゃんの意思で復帰するのなら全力で応援していきますが、もし枠取りが失敗してしまったら復帰を強制されるんじゃないかと心配しています。
佳菜子ちゃんも知子ちゃんsageられてますよね。真央ちゃんもアッコちゃんも居ない中、プレッシャーに押し潰されないかと…ここをチャンスとのし上がって行くタイプに思えないんですよね。
真央ちゃんの居ないフィギュア、改めて日本も世界もその偉大さに気づいて欲しいですね…
THE ICEはますます貴重な公演ですね。
aloha様、やっぱり羨ましい(≧∇≦)
Commented at 2014-05-20 20:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aloha0508 at 2014-05-21 02:09
>siroさん、今晩は!コメント有難うございます。
本当にそうですね~!!
真央ちゃん、来季は本当にゆっくり休んで身も心もリフレッシュして欲しいです。
もう、変な煽り等気にせず、自分の信じる道を進んでいってほしいです!!
そうあんです、23歳の真央ちゃん、まだまだ高みを目指せるとは私も思ったりするんですが、試合で戦ってる真央ちゃんを見たいと思ってる自分と、本当にゆっくり普通の女の子のような日常を送ってほしいと思う自分と・・・でも実際、『休養』という言葉を聞いてやっぱりホッとしちゃうんですよね。
本当にスケ連は、真央ちゃん大ちゃんの二人に大きな荷物を背負わせ過ぎてました。
二人して、ゆっくりのんびりとした日常を送ってもらいたいですね。
枠取りに関しては、私も来シーズンの世選でどうなるのかちょっと心配です。
佳菜ちゃん、知子ちゃんともに非常にプレッシャーに弱いですからね・・・
真央ちゃんが背負ってきたものを怖がらずに受け継いでくれるといいな・・・って思います。sageられ続けたら元も子もないんですけどね(;´Д`A ```
THE ICE、本当に楽しみで仕方がないです~♪真央ちゃんどんなプログラムにするんでしょうね~(o^-^o) ウフッ
Commented by aloha0508 at 2014-05-21 02:14
>鍵コメSさん、今晩は!コメントありがとうごじあます。
本当にそうなんですよね~私も真央大の演技が見たくって足しげく会場に通い詰めたシーズンでした。
そうそう、スケ連さっさと強化指定外しましたよね。
そそうせざる追えないんでしょうけど、あえて活字で見ちゃうとイラっとしちゃいます。
ほんとに、大真央の二人にはゆっくりと出来る1年であってほしいな~って思うばかりですね!!
プレッシャーに弱い佳菜ちゃん知子ちゃん・・・
押しつぶされないように、頑張ってスケート界を引っ張っていってほしいですね。
佳菜ちゃん、真央ちゃんに一緒に来季もやってほしそうでしたよね。他移動での女子会でそんなそぶりをしてたと思うんです。
本当に頑張ってほしいでね!!
by aloha0508 | 2014-05-20 00:35 | 真央ちゃん | Trackback | Comments(4)

フィギュアスケートが好きです。特に浅田真央選手を応援しています。


by aloha
プロフィールを見る
画像一覧