NHK杯真央ちゃん3位!真央ちゃんの表情が少し気になります。

Mao Asada FS 2015 - Japan NHK Trophy
e0199691_0551913.jpg
e0199691_0552811.jpg


宮原「納得」V、3位の真央「見直す」
NHK杯女子メダリスト会見
スポーツナビ2015年11月28日(土) 23:55

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦となるNHK杯は28日、長野で女子フリースケーティングが行われ、前日のショートプログラム(SP)で首位の宮原知子(関西大中・高スケート部)がフリー133.58点、合計203.11点で初優勝した。2位にはコートニー・ヒックス(米国)でフリー117.52点、合計183.12点。SP4位の浅田真央(中京大)はフリーで120.49点をマークして巻き返し、合計182.99点で3位に入った。この結果、宮原、浅田ともに12月のGPファイナル(スペイン・バルセロナ)進出を決めた。

 以下は優勝した宮原、ヒックス、浅田のコメント。
真央「もう一度、気持ちもスケートも見直す」
e0199691_0325039.jpg
優勝した宮原(中央)、2位のヒックス(左)と3位の浅田

――今大会についての感想は?

宮原 今回はSPから勢いに乗って、SPもフリーも自分の納得がいく演技ができたので、それはすごくうれしいです。GPファイナルに出場することが決まって、1つ目標が達成できたので、ファイナルに向けて、またしっかりやっていきたいです。

ヒックス 今日のフリーに満足しています。自分の今季のベストの演技だったとは思っていないのですが、それでもGPシリーズの中では今までで一番だと思いますし、ここ1、2年の中では、フリープログラムの中では一番出来が良かったです。これまでの練習どおりの成果が出せたので、本当に気持ちが良かったです。

浅田 今回のNHK杯で自分がすべきことが、SPもフリーもできなかったな、ということがいま一番、思っていることです。まだまだたくさんやるべきことがありますし、できることもありますし、課題もありますし、もう一度、気持ちもスケートも見直して次の試合に臨みたいなと思います。

――浅田選手、フリーの演技をここまで3回行って、昔と比べてなかなか筋肉の張りがとれないなと感じることはありますか?

浅田 私自身、試合ではそれほど感じていませんが、練習のときの方が感じています。自分のリンクでハードに練習した次の日は、少し前の日の疲れが残っているなと、小さい頃に比べて感じることはありますが、練習後にケアをすれば大丈夫ではないかと思っています。

ヒックス、初のメダル獲得に興奮
e0199691_0342210.jpg
納得のいかない演技に、「気持ちもスケートも見直して次の試合に臨みたい」と語った浅田

――浅田選手、今シーズン、試合に出てから、顔の表情などが大人っぽくなったと感じますが、振付のローリー・ニコルにはどのようなアドバイスをもらったのですか?

浅田 今シーズン、SPもフリーもエキシビションもローリーに作ってもらっていますが、15歳からローリーに振付けてもらっており、毎年毎年、ローリーのところに行くと、この曲のときにはこういう動きをして、こういう表情をして、といったアドバイスをもらうので、私自身もローリーがしゃべっている、表現しているものに近づけるよう努力しています。また、それプラス、自分がどう表現したいかということをプラスしてやっています。今年もローリーのところに行ってきて、自分が思っている以上に表現ができるようになったね、と言ってもらえることが多いので、特に特別なことはないです。私もローリーの滑りや表現するものが好きなので、それに近づけるように滑っています。

――ヒックス選手、今回、初めてGPシリーズでのメダル獲得ですが、これがどんな意味を持って、今後どんなモチベーションになりますか?

ヒックス 私も今回、初めてのメダル獲得で興奮してワクワクしています。特にこの場に来て、本当に素晴らしいいろいろな人たちのスケートを見ることができたというのもワクワクしている理由の1つです。メダルを獲得するだけでなく、すべてを見ることができて本当に良かったです。また、自分自身、良いスケートができたということについても大変気持ちが良かったので、2位になれたことは本当にうれしいです。

宮原、GPファイナルは「楽しんで滑る」
e0199691_03669.jpg
フリーの得点発表直後、濱田美栄コーチ(右)と手を取り合って喜んだ宮原(中央)

――宮原選手、GPファイナルに進出して目標を達成したということですが、この先の目標は?

宮原 シニアに来てのGPファイナルは初めてなので、GPファイナルでは、SPもフリーも今回のように落ち着いて滑って、自分のいまできる一番の演技をすることが目標になります。とにかくGPファイナルは楽しんで滑れるように思い切って滑りたいです。

――宮原選手、今回、GPシリーズでは初めてSP1位で、フリーでは滑走順が最後でしたが、どうプレッシャーに打ち勝ったのか教えてください。

宮原 SPが終わってからはすぐにSPのことは忘れて、今日はフリーにだけ集中しようと思って取り組んできました。なんとしてもベストを尽くしたいと考えましたが、それができたと思います。今日と同じような気持ちで今後の大会に取り組んでいきたいです。

真央、GPファイナルへ「すべて改める」=NHK杯
スポーツナビ 11月28日(土)22時51分配信

真央、GPファイナルへ「すべて改める」=NHK杯
e0199691_2104276.jpg
納得のいく演技ができず「残念な気持ちになった」と語った浅田

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦となるNHK杯は28日、長野で女子フリースケーティングが行われ、前日のショートプログラム(SP)で4位の浅田真央(中京大)はフリーで120.49点をマークして巻き返し、合計182.99点で3位に入った。この結果、浅田は12月のGPファイナル(スペイン・バルセロナ)進出を決めた。

 冒頭のトリプルアクセルで回転がほどけ着氷が乱れるなど、ジャンプでミスが出た。しかし、流れるようなスケーティングと、大人の魅力あふれる表情豊かな演技を見せ、順位を1つ上げてバルセロナ行きを手にした。

 以下、演技後の浅田のコメント。

「ミスが目立ちました。気持ちと動きが一致しない感じがありました。6分間練習でもタイミングが合っていないジャンプが多かったですし、本番でもやはり合いませんでした。本番では切り替えて、『行ける』と思ったのですが、アクセルにキレがなかったです。シーズンが始まってからはずっと、自分が満足する演技ができていないので、すべて改めて、ファイナルでは良い演技をしたいと思っています。(本番まで時間がないが)基礎はできているので、気持ちを強く持ってやっていくだけです。練習が第一かなと思うので、これから練習をしていきたいと思います。復帰して、シーズン初戦からうまい感じでやっていたので、残念な気持ちが大きいですね。

(昨日、トントン拍子で来ていたと言っていたが?)私自身も練習よりも本番の方が良いと感じていたので、今回滑ってみて、今の調子とできることがしっかりと分かりました。それを踏まえて、ファイナルに向けて気持ちを整えていきたいと思います。

(アクセルはどんな気持ちで跳びにいった?)跳んだ瞬間にキレがなく、軸がゆがんでいたのでダメだなと思いました。(調子の波はどう捉えている?)6分間練習でもタイミングが合わないジャンプが多くて、自分でも想像と違う部分がありました。(得意なフリップが入らず、ルッツは成功している。ルッツを意識するあまりフリップに意識がいかなかったのか?)フリップとルッツは全く別のジャンプとして考えているので、そこまで影響はなかったんですけど、やっぱり3回転+3回転と最後のフリップが、確率的にもそんなに高くないので、そのへんがまだ自分のモノになっていないんだなと思います。

(いつものシーズンより仕上がりが早いのかと思うが、ピーキングは自分ではどう捉えている?)私自身も練習の調子としては、良い状態で自分の演技を終えていたので、少し戸惑いもあるのかなという感じはあって、ただこれが今の自分の実力ですし、まだまだ上を目指せると思うので、時期は関係なく自分のできることをやらないといけないと思います。(3試合を終えてどう感じるか?)シーズン初戦、GP初戦は楽しみな部分が大きかったと思うんですけど、いよいよシーズンに入ってくると気持ちが変わってきたかなという部分もありますね。順位とかではなく、自分がシーズン初戦から課題にしていたことを『やらなきゃ、やらなきゃ』というのが強すぎた部分はあります。

(不安や葛藤が湧いたりするのか?)試合も練習も含めて、自分が毎日コンスタントに練習をやっていてもできるときと、できないときがあると思うんですけど、試合で完璧にできると思えるときというのは、練習でしっかり毎日エレメンツを安定させることができれば、そう感じられることが多かったので、今はまだそこまでに至っていない状態です。自分の現時点での状態でも技術的な部分はできているんですけど、まとめの部分がまだまだ半分くらいにしか達していないんです。たくさんの方に『良くなったよ』と言われるんですけど、私自身はまだまだだなと感じる部分が多いので、ちぐはぐしているのかなと思います(苦笑)。試合に関しての気持ちというのは、練習しているときに確立したものがあれば、変わってくるのかなと思います。

(自分は進化しているという手応えは得ているのか?)私の感じていることは、ソチのときのシーズンより1つ1つのジャンプの質は良くなっていると思うし、自分の目指している完成形に近いなとは思っているんですけど、日々の確実性とプログラムを通したときの完成度、ジャンプが跳べる跳べないの波を減らしていかないといけないと思います。(最後、氷の上で動けない感じだったが『そんなはずはない』という感じだったのか?)目指しているものは1戦目、2戦目よりも良い演技をすることだったので、それができなくて残念な気持ちと、多くの方が見に来てくださったので良い演技をしたかったんですけど、それができなかったので、残念な気持ちになりました」



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

滑り出す前から表情が固かった真央ちゃん・・・
演技が終わっても、その顔に笑顔が無かったですね。
失敗してしまうことはありますが、何かが違うと感じたのです。
体調が悪いのではなかろうか?これはSPの時から言われていたことなので
やっぱりそうなんじゃないかって思ったり。。。
キスクラで得点が出て真央ちゃんが確認した後。。。
それでも表情が固くって、息をそっと吐き出した後に
C= (-。- ) フゥーと、一声出てしまってました。
e0199691_0403921.jpg
こんなシーン、見たこと無かったです。
真央ちゃんの中で、今シーズンは休養明けの公式戦初の日本の試合。
真央ちゃんの中で思い描いていたものがあったんだろうなって思ってしまいます。
会見の中でも『沢山の方が見にこられて恩返しがしたかった』と言うようなことを言っていました。
多くのファンの声援に、優勝と言う形でファンに見せたかった思いが強かっただけにジレンマだったのかな?って。。。
真央ちゃん、ファンへの恩返しなんて考えなくていいんだよ~
真央ちゃん自身が、楽しく思うように滑ってくれれば、それだけで私達ファンは涙が出るほど嬉しいんだから!!


真央「朝まで悔しい思いが強かった」
2015年11月29日
e0199691_050653.jpg
女子フリーの演技を終え、頭を抱える浅田真央
e0199691_0513735.jpg
金メダルを手に笑顔を見せる宮原知子(左)と3位の浅田真央=28日、長野ビックハット

 フィギュアスケート・GPシリーズ最終戦・NHK杯(27、28日・長野ビッグハット)で3位に入った元世界女王・浅田真央=中京大=が29日、NHK総合で放送された「NHK杯ペア・フリー、アイスダンス・フリー」の中継に生出演。プロフィギュアスケーター・鈴木明子の選手インタビューコーナー「明子の部屋」で、この日の朝まで悔しさが残っていたことを明かした。

 1年間の休養を経て、2季ぶりとなった国内公式戦で3位。12月に行われるGPファイナル(バルセロナ)への進出は決めたが「今回のこのNHK杯は自分の力を出すことができなかったので、たくさん課題が出ました」と納得できる結果ではなかった。

 28日に行われたフリーではトリプルアクセルに失敗。3回転フリップからの連続ジャンプは2つとも着氷が乱れ、SP4位からの逆転Vはならなかった。

 「昨日は悔しい思いがあって、今日の朝まで悔しい思いが強かった」と硬い表情で話した浅田。しかし「ファイナルまで時間がないので、一日一日を大切にしてやるしかないなと思っています」と気持ちを切り替え、前向きに話した。

 浅田の隣に座ってインタビューを受けた長洲未来(米国)は「きれいに演技ができました。5位だったけど楽しかったです」と対照的に満面の笑みを浮かべながら振り返っていた。


タラソワさんがNHK杯の解説を自国ロシアでして下さってるんですが、最初の動画はタラソワさん解説のものです。
いつも、タラソワさんにインタビューし、真央ちゃんの事を聞いてくださっている
佐々木正明さんのtwitterに、真央ちゃんの演技の時のタラソワさんの解説を訳してツィートしてくださってるので、ご紹介させてください。
e0199691_175251.jpg
e0199691_18546.jpg
e0199691_182161.jpg
e0199691_183140.jpg
e0199691_183999.jpg


どこで見聞きしたのか覚えていないんですが、タラソワさんは真央ちゃんからの連絡をやっぱり待ってるんじゃないかって思われる発言をされているそうなんですよ^^
ロシアの選手しか・・・って聞いてただけに、真央ちゃんだけは違うんだって思えることがなんだか嬉しいです。
真央ちゃん、タラソワさんに連絡して~( ´艸`)

(真央ちゃんお写真順不同で~)
e0199691_1322292.jpg
e0199691_1323179.jpg
e0199691_1324018.jpg

e0199691_1325499.jpg
e0199691_1354034.jpg
e0199691_135508.jpg
e0199691_1414342.jpg
e0199691_142566.jpg
e0199691_1422126.jpg
e0199691_1423855.jpg
e0199691_142504.jpg
e0199691_143185.jpg
e0199691_1434284.jpg
e0199691_143584.jpg
e0199691_1442479.jpg
美しい~♪
e0199691_1444370.jpg
e0199691_1445378.jpg
e0199691_14529.jpg


11/27にロシアでの番組なんですが、エレーナちゃんをゲストに迎えて
真央ちゃんの特集番組が放送されたようなんです!
Все на матч! Татьяна Навка 27.11.15г. Гость- Елена Радионова

真央ちゃんの練習風景などが流れているんですけどね。
e0199691_1493918.jpg
真央ちゃんのメダルの数なんでしょうか??ロシア語全く分かりません ( ̄▽ ̄;)
e0199691_1532140.jpg
エレーナちゃん16歳でしたっけ?とてもティーンには見えない大人っぽさですよね。

番組後半は、NHK杯の知子ちゃんのSPと、ゆづのSPが流れてます。

何を語ってるんだろう~??知りたいですね~^^;

今回のNHK杯のブーケ、毎年扇子などをモチーフとした華やかな和のイメージのものだったんですが
今年は割りと大人しめですね・・・って思ったら、ブーケの中にドーモくんが(笑)
真央ちゃんも持っていますが、マイアちゃんがどアップをtwitterに載せてくれたので
そちらをご紹介させてくださいね。
マイアちゃんtwitterマイアちゃんとアレックスくん優勝しましたね!!おめでとうございます♪
e0199691_1584383.jpg


e0199691_22191.jpg
このイメージとはかけ離れてる~!どなたの発案なんでしょうか~^^;






※コメントくださった皆様へ
まだまだお返事が遅れてしまっていますが
もう少々お待ちくださいね^^;




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ



[PR]
トラックバックURL : http://think58.exblog.jp/tb/23921994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-12-02 10:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-12-02 10:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-12-02 11:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-12-02 11:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by いりこ at 2015-12-02 14:24 x
NHK杯が終わってから気持ちが沈んでしまっていました。
真央ちゃんはファイナルに行けるのだから、と思っても、やはり真央ちゃんが真央ちゃんらしい演技をできず笑顔がなかったのが響いていました。
でも、エキシの日には「いろいろ考えた結果、考えるのをやめた」という話も出ていましたね。それがいいと思います!
安藤美姫さんがコメントしていましたが、今の真央ちゃんに「課題はない」。
私もそう思います。
怪我しないように、考えすぎないように気を付けて、ただその時間に身を置いてほしい。
誰のためでもなく、真央ちゃんの思うように滑ってくれれば、それは見る側の望むものにもなるように思います。

マイアちゃんのブーケの写真、紫と水引の銀色も素敵、そこにどーもくん!妙にしっくりきてていいですね^^
日本の大会のブーケや投げ込み用の花は、連盟の知り合いのかたが頼まれたのをきっかけに独占でやっていると何かで読んだことがあります。

シブズの今年のプロすごいです。
ショートもフリーも集大成のようで、とくにフリーはグッときました。途中から涙がじわじわ出てきます。ふたりとも雰囲気が変わりましたね。アレックスの本気度が表情からも物凄く伝わってきます。滑らかでしなやかで、何度でも見たい。ボストンで2人の一番の笑顔が見たいです。
Commented at 2015-12-02 15:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by きなこ at 2015-12-02 15:46 x
ハンドルネーム忘れたので、きなこに改名します。
私も気分が落ち込んでます。なんだかなあ。
真央ちゃんて、ほんとは凄い選手なのに、いつも、足を引っ張られてる。
日本スケ連やISUから散々な目にあわされてる。
なぜ、羽生選手だけ、日本スケ連、マスコミ、ISUの
すべてが特別待遇の選手なの?
ジャッジがPCSで10点て?羽生選手が悪いわけでは
ないんですよ。
でも、なんだかヨナみたいで。
真央ちゃんは女子選手だけど、他の男子選手は
やる気なくなるよね。
なんで、ヨナのときももそうだけど、一人だけ
神みたいな存在をつくるんだろう。
Commented by 姫沙 at 2015-12-02 21:46 x
結果的には残念だったけど3位は立派なもん、胸を張るべきッ!!。気持ちや体力面とか素人には判らないようなことがいろいろ有るんだと思うんです。真央ちゃんの中で何かが…まだ一致してないんでしょうね。まだ模索してる途中なのかも。ところでロシアで流れたという「真央ちゃん特集」凄く気になるんですけどぉ。おいおーい、テレビ朝日とかこの際フジでも何でもいいので流して欲しいんですけど。これこそ喉から手が出るほど欲しかってる視聴率とやらが取れるのに!。えっ…タラソワ、「真央、連絡ちょーだい」みたいなことホントに言ってるんですか…マジで!?。もしも本当なら姫沙も真央ちゃんに一刻も早くタラソワと連絡取って欲しい。先日、ここに来られた方のコメントで、まぁ…オーサーの件の部分には眉ツバでしたが、いつも真央ちゃんを一番に思ってくれて考えてくれる。いつも近くに居て側で見守ってくれる…そんな人、今の真央ちゃんには居ないのでは?みたいなコメントされてて姫沙、正にそうだなって思ったんです。実は姫沙もちょっと考えてました。佐藤先生はは25歳でもう大人だから本人に任せているみたいな事を仰ってましたが、真央ちゃんには年齢うんぬん関係なく家族以外でいつも一緒に居てくれて見守ってくれる。それでいて時には厳しい事も言ってくれたり大きな決断が必要な時は臆することなく本人に意見を述べてくれる。そんな人が今の真央ちゃんに必要だな、って。佐藤先生に「それ」をお願い出来るのならそれこそ申し分ないんですが、だた先生には真央ちゃん以外にたくさんの生徒さんを抱えてて何より年齢のことを考えると体力的にも厳しいのが現実だと思うんです。それに真央ちゃん人気者とはいえ、いつも人目に曝されてるじゃないですか。どうしても目立つので必要以上に注目されてしまうし。どうしたってストレス掛かりますよ。バンクーバー直後から始めたジャンプの矯正も苦労して技術は手に入れましたが、それと引き換えに緊張というか恐怖のような感情も生まれてしまったのかな…と。
Commented by 姫沙 at 2015-12-02 21:52 x
その「感情」が今も真央ちゃんの心の中で燻ってるんだと思うな。1度、生まれてしまった恐れの心は自分ではどうすることも出来ないです。足掻けば足掻くほどアリ地獄に嵌まるように身動き取れなくなってしまったり。今の真央ちゃん、正にこの状態じゃないのかな。長い競技人生の中で少なからず似たような事これまでも有ったかも知れないです。ただそんな時の真央ちゃんを支える役割を担っていたのが匡子ママだったのかも。そして現在、その役割を担ってくれる人は…今の真央ちゃんにはいないです。この役割の人が今の真央ちゃんにとって最も重要だと思うんです。あと、ファンとしては寂しくなるけど日本以外に拠点を移すことも選択の1つだと思います。ロサンゼルスのアイスキャッスルで練習してた頃、文字通りスケート漬けの毎日でしたが真央ちゃんとっても生き生きしてたんですよね。日本での騒ぎから逃れて人目を気にすることなく集中できましたもんね。当時のコーチ、アルトゥニアンや振付師の女性とあーだこーだやり取りしなが時間を掛けてプログラムを作り込んでく。あの時も上手くいかなくて悩んだりもしたけど…あの2年半?真央ちゃんを激的に成長させてくれた貴重な時間でしたよ。真央ちゃんには環境を変える勇気を持って欲しい。「変化」が必要な時期が正に今なのかも知れないですよ。佐藤先生が本人に任せていると仰ったのは、そう云ったことの意味も含まれているような気がします。ローリーの伝を頼ってカナダに渡ってもいいし、タラソワやアルトゥニアンの元に戻ってでもいいと思うんです。もし他にコーチをお願いしたいような誰か思う人がいるのならその人だっていい。人が替わり環境も変われば一筋の光りが見えるかも知れないです。牽いては副産物?みたいな感じで真央ちゃんにステキな科学変化も起こるかも(笑)。あの時、ああして置けば良かった…だなんて後悔はして欲しくないんです。真央ちゃんの子供の頃からの夢、絶対に叶えて欲しいから。
Commented by 白玉ぜんざい at 2015-12-02 23:24 x
 alohaさん、今晩は。NHK杯の後の記事、何やら世代交代とか大人の演技とか絶賛もあれば下げもありの相変わらずのお忙しさで。(皮肉)その中で、まだ購入していませんが、「WILL」の真嶋さんの記事はファンにとって、心からありがとうと声を上げて言いたいと思います。ジャッジのことについてなかなか詳しく説明してくれませんからね、日本のフィギュアの解説陣は。(憤)
 
 宮原ちゃんが優勝できて、嬉しいことです。同じ関西出身なので、真央さんと同様に応援しています。しかし、NHK杯の翌日、土曜の「せやねん」で羽生選手のファン、真央さんのファンを密着取材している様子が映ってましたが、ほとんど羽生選手のファンばかりで、真央さんファンは申し訳程度に映しているだけでした。優勝した宮原ちゃんのことはスルーでした。阪神の話題以外、いい加減な番組やなあ~orz
Commented by M.A. at 2015-12-02 23:28 x
アロハさん、こんばんわ!
いつも素敵な情報と写真をありがとうございます^^
タラソワさんの発言ですが、Number890号の中のインタビューってことはないですか?☆
ずっと、真央ちゃんに語りかけるようなインタビューで最後には、「いつでも連絡して欲しいわ・・・私は、いつでもアドバイスをする準備ができています」
もう涙なしには読めません・・・1Pのインタビューでしたが、真央ちゃんへの愛にあふれていて、永久保存版です。
アロハさんも購入済とのことでしたが、楽しみは最後に、的な感じで後回しになっちゃっていますかね?^^

さて、真央ちゃんへの点数が相変わらず低く、今シーズン勝たせたい選手は、もうISUの中では決まっているようですね><GPF、世界選手権が思いやられます・・・
さらに、最近も嫌がらせ記事の多いこと。本当に腹が立ちます。
周りの選手や私たちファン、少しでも興味がある人は、真央ちゃんが一人別次元で戦っていることは、分かっている。何もしてあげられないのは苦しいですが、真央ちゃん自身が納得のできる演技ができるように、いつでも全力で応援応援^^
Commented by まいん at 2015-12-03 08:00 x
こんにちは
真央ちゃん色々と表情が見ていて心配でした
大丈夫だよ、まだこれからだよと思うのですが彼女にとってはそういうもんだいではないんですよね
メディアも世間も真央ちゃんは優勝しかない風潮で
ファンは優勝ではなくても真央ちゃんの演技を見ることができて感謝しかないよと伝えたいです

宮原さんは初優勝おめでとう。
素晴らしい演技で彼女の成長を感じました。
いつも丁寧な演技ですが表現面も良くなって今後も楽しみです。

日本男子は全員がPB更新があって良かった。
特に田中選手が良い演技をして嬉しいです。
羽生選手は凄かったですね。
海外の実況でもこの素晴らしい演技に興奮しているものが多くて点数もださないならジャッジはクビだとまで言っていて驚きました
真央ちゃんの海外実況も聞いてるとやっぱり日本の実況は物足りないですね

あと羽生選手とヨナ選手を似ているという人がいるのが不思議です
常に最高難度の演技を目指して頑張る姿は真央ちゃんと似ているなと感じることがあるので
でも真央ちゃんのチャレンジに対してはもっと評価して!と思ってしまいますけど(笑)

ファイナルはすぐなので皆が素晴らしい演技ができることを祈ってます
真央ちゃんなら大丈夫!
Commented at 2015-12-03 15:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-12-03 17:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゴールド at 2015-12-04 22:18 x
真央ちゃんの笑顔が見たい。
羽生くんの演技は素晴らしかったですね。
まいん様と同じで、挑戦する姿は真央ちゃんと羽生くんは似ているなと思います。
知子ちゃんの演技も良かった。
今回の試合は、ただ真央ちゃんがフリーの時から元気が無さそうで心配しました。

これから先、真央ちゃんの納得いく演技が出来る事を願ってます。

by aloha0508 | 2015-12-02 02:16 | 真央ちゃん | Trackback | Comments(15)

フィギュアスケートが好きです。特に浅田真央選手を応援しています。


by aloha
プロフィールを見る
画像一覧