信夫先生が語る真央ちゃんの今。

アクセルはどうなる…コーチが語る浅田真央のいま
編集委員・三宅宏
2016年10月14日 06時00分
e0199691_144160.jpg
フィンランディア杯の女子ショートプログラム終了後、「キス・アンド・クライ」で並ぶ浅田真央と佐藤信夫コーチ

 フィギュアスケートは10月21日からグランプリ(GP)シリーズが始まり、浅田真央(中京大)はいきなり、第1戦のスケートアメリカに登場する。10月初旬のフィンランディア杯で2位になった浅田は日本に寄らずフィンランドから北米に直行、現地で練習を続けている。浅田自身は言い訳をしなかったが、佐藤信夫コーチは日本に帰国後、「昨シーズンに痛めた左膝がまだ回復していない」と明らかにした。現状はどうなのか。今季の戦い方は。佐藤コーチに聞いた。

 トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)にこだわりが強い浅田も、今回のフィンランディア杯の前には「回避」を公言していた。背景には、左膝の痛みがあったわけだ。

 「大会本番だからどうということではなくて、練習の段階で、それ以上やったらまた逆戻りしてしまうというギリギリのところにいた。気持ちはもうちょっとやりたいのだけれど、頑張らないように、そっと置いておかないといけない状況だった」

 フィンランディア杯は大きな大会ではない。GPシリーズも、全日本選手権や世界選手権に比べれば「絶対」ではないはず。「休む」という選択肢はなかったのだろうか。

 「本当のことを言えば、完全に休むのが一番いい。でも、そういうことができる年齢(26歳)でもないだろうし。休んだら、ほぼ終わりになっちゃうんじゃないかな、とも思う。そうなってくると『だましだましで』ということ。現状はそういう状態。本人も出たいという気持ちが強い。本人が納得できるように、本人の意志を大切にしている」

 男子では、4回転のループ、フリップなど高難度のジャンプが次々に達成されている。一方、現在の女子では、トリプルアクセルが最高難度のままだ。せっかく浅田が持っている最高技術を今季は見られないのだろうか。

 「練習ではやっていて、それを見ていると、全く可能性がないわけじゃない。膝の痛みが消えれば当然やるし、時々、わずかしか見ないが、決して悪いものではない。ちょっとだけ(足りない)回転を求めればいい、という状態にはあるが、その残りのちょっとを今求めると、(けがの状態が)逆戻りしてしまう可能性がないとはいえない。だから、どうしていいか、今は答えを見いだせない」

 トリプルアクセルは不発でも、最近の浅田は表現力が評価されている。佐藤コーチはもともと、個々の要素より、全体の流れを重視するタイプだ。そうした指導は得意なはずで、けがが悪化しない限り、十分に戦っていけるのではないだろうか。

 「ジャッジの判断基準がすべて点数化されることによって、今までの我々の持っていた感覚とは違う方向にいっている。何をやったから何点、何をやったから何点。そうすると全体の流れを見て、『トータル的に見て、やっぱりこっちかな』という判断はできない。自分の考え方を変えないといけないが、決して変わっていない。自分の理想は自分の理想として失いたくない。(その考え方は)彼女も理解している」

 「彼女のうまさは半端ではない。スケーティングも昨年に比べて、まだまだうまくなっている。でも、フィギュアスケートはスポーツ。若い人の勢いが意味をなさないとなると、そういうスポーツは絶対に廃れる。若い人には勢いがある。そことどう戦っていくか。それ以上でもないし、それ以下でもない」

 少し前まで、浅田はまさに、「勢い」の象徴だった。立場が逆転したということだろう。最後に、スケートアメリカでは、浅田に何を求めるのか。

 「ここだ、というのではなくて、我々が心の中で描いている『フィギュアスケートってこうだろう』というものをちゃんとやってくれれば。それが一番いいと思う」

2016年10月14日 06時00分


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

信夫先生が、今の真央ちゃんの状態についてインタビューに答えてくれていたんですね。(インタビューと言うより、帰国した成田空港で個別に話したんでしょうか?)

信夫先生の話を読み取ると、決して真央ちゃんの膝の状態が良いものではないことが伺えてとても心配・・・
でも、なによりも真央ちゃんの気持ちを一番に考えてくれていることがね・・・
大事にして無理させるとかではなく、ちゃんと話をして今やるべき、と言うか今の状態で出来る最大限のことを
大切にしてやってるんだってことが良くわかります。

>ジャッジの判断基準がすべて点数化されることによって、今までの我々の持っていた感覚とは違う方向にいっている。何をやったから何点、何をやったから何点。そうすると全体の流れを見て、『トータル的に見て、やっぱりこっちかな』という判断はできない。自分の考え方を変えないといけないが、決して変わっていない。自分の理想は自分の理想として失いたくない。(その考え方は)彼女も理解している」

この部分。歯がゆい思いをしていることも十二分に伝わってきます。
何をやったから何点、何をやったから何点
これをやることが信夫先生と真央ちゃんが突き詰めていることではないんです。
自分達のスタイルを大事にして、尚且つその部分が若手の子達の勢いを脅かせたら一番なんでしょうね!
スケーティングが今もまだうまくなってるなんて本当に素晴らしいことではないですか!
彼女のうまさは半端ではない。信夫先生からの太鼓判!
フィギュアスケートってこうだろう
って言う信夫先生と真央ちゃんの信念を貫いて、世界中を魅了して欲しいです。

メドベちゃんのタノタノ祭りは正直好きではないです。(メドベちゃん自身は愛くるしくて好きですけど^^)
肘から手先にかけて曲がってるタノほど、綺麗に見えないものはないんじゃないかって思うのです。
まさに、これをやったら何点って言うのをリアルに実戦してますよね
戦略といえばそれまでですけど。。。あくまで個人の見解ですので^^;
人それぞれ好みはあると思うのでね
真央ちゃん程、魅了してくれるスケーターが私の中にいないってところなんですよね~( ´艸`)


全然話が違いますが、こうやって記事に名前が出せるって真実なんだって思えますよね。
女性自身の名無しの記事、twitterで物申されてる方が沢山いたので、それだけでも
またどんな嘘を書いてるんだって思ったんですが、さっき読んで納得
真央ちゃんがちょこっとスターズオントークの移動の車の中で話してたこととかを
摘んで、さも真央ちゃんが孤独かのような書き方をしてるんだもの。
いつも思うんだけど、フィギュア関係者って誰だよーーーーーーーーーーーーーーー
名を名乗れーーーーーーーーーーーーーーーー
記事書いた奴、自身もって書いてんなら名を名乗れーーーーーーーーー!
色んなところから摘んでかいてる記事だから、名乗れないんだよね。恥ずかしいね。
崖っぷち?あんたが崖っぷちなんだよ~だ) ̄ε ̄( ブー





にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ




[PR]
トラックバックURL : http://think58.exblog.jp/tb/24720197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-10-15 02:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-10-15 08:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-10-15 17:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by カプリコ at 2016-10-17 22:44 x
お久しぶりにお邪魔します。いつもありがとうございます!
本当にフィギュアスケートとはなんたるや?を見せられる唯一のスケーターですもの。私が幼い頃テレビの競技会で見た規定の演技コンパルソリー。基礎を採点された事のない若手達は“演技力”と “要素をこなす”事に終始してますよね。
流れが悪く美しくない。経験ってやはり大事ですもん。ドン底を味わってはじめて味のある演技になるんでしょうね。
まぁ真央ちゃんは今14歳で出てきても華がダントツだろうな~と思います。勢いしかり技術しかり。でも天衣無縫!これがかわいくて。
いやでもEXのコンパルソリーは衝撃で信夫先生の言葉は本当に本当ですよ!ねっ
アクセルは真央ちゃんの思うままに!っていうのが個人的な意見です。もうね、公平なジャッジすら出来ないレベルの今の採点制度にくそ食らえ!な気持ちで今の真央ちゃんの神スケートを見せて~って思ってます。点数なんてもう意味ないですもん。真央ちゃんが取らない限り150点でもかえってその選手の価値を下げてる気がします。

つい最近また不幸があり本当に落ちてました。真央ちゃんの頑張りは本当に私の支えです。いっぱい泣いてまた立ち上がりました。誰かを好きでいる気持ちって大切ですよね。すみません、個人的な事まで書いてしまい…
お互いいろいろある今年ですね。お体だけは大切に!いつもお邪魔させて頂いてます。応援してます!長文失礼しました。
by aloha0508 | 2016-10-15 01:45 | 真央ちゃん | Trackback | Comments(4)

フィギュアスケートが好きです。特に浅田真央選手を応援しています。


by aloha
プロフィールを見る
画像一覧