カテゴリ:Figureチーム( 17 )

Number web『ジャパンオープン総括』 真央ちゃん笑顔でスタート!美姫ちゃん、来季で引退・・・

e0199691_033453.jpg
http://number.bunshun.jp/articles/-/283391
10月6日さいたまスーパーアリーナで開催されたフィギュアスケートのジャパンオープンで、日本選手たちは好調なスタートをきった。この大会は日本、北米、欧州チームが、男女シングル各2人、合計4選手が新シーズンのフリープログラムを滑り、その合計点で競うチーム戦である。日本チームは合計569.25で2位の北米に大差をつけて優勝。中でも全日本チャンピオンの高橋大輔、浅田真央はほとんどミスのない演技を見せた。

浅田真央は、新プログラム「白鳥の湖」で納得の演技。

 浅田真央は新しいフリープログラム、タチアナ・タラソワ振付による「白鳥の湖」を初披露した。ここでは3アクセルを含まず、2アクセル+3トウループ、3ループ+2ループなどを組み入れた構成で挑んだ。

 本番ではアクセルの後につけたトウループが2回転になり、ルッツと後半のフリップが回転不足と判定されるなど、ジャンプは完璧ではなかった。それでも転倒などの大きなミスはなく、全体を美しくまとめて滑り終わると納得したように、こっくりと頷いた。

 クラシックバレエの名曲を使用し、黒鳥の踊りなども含んだ振付構成は、体の動きが柔らかく手足の長い浅田によくマッチしていた。これから1シーズン滑り込んでいけば、さぞ素晴らしいプログラムに仕上がることだろう。

昨シーズン苦しんだ3アクセルは「後半入れていけたらいいな」。

「昨シーズンは思うような演技ができなかった。ここは初戦で不安はあったけれど、落ち着いてオフシーズンにやってきたことを出せたと思う。これをステップにして、レベルアップをしていきたいです」

 浅田真央は、試合後の会見では笑顔でそう語った。順位こそ米国のアシュリー・ワグナーに僅差で2位だったものの、彼女の落ち着いた演技と笑顔を見て、ほっと胸をなでおろしたファンは大勢いたことだろう。昨シーズン苦しんだ3アクセルをプログラムに入れる可能性について聞かれると、「今シーズンはどうしようかと思っていたけれど、後半入れていけたらいいなと思います」と答えた。この良いイメージを抱いてシーズンスタートを切ったことは、彼女にとって大きな収穫になったはずである。


動画主様、お借りします。

鈴木明子は後半、ジャンプで転倒が続いて3位に。

 鈴木明子はシルク・ドゥ・ソレイユのショー「O」(“オー”)のサウンドトラックを使い、振付師のパスカーレ・カメレンゴが鳥をイメージして制作したというプログラムを披露した。出だしの3ルッツ+2トウループ+2ループはきれいに成功したが、後半のジャンプで転倒が2回あり、最後のループが1回転に。無念そうな表情で演技を終えた。

「ここに来る前の練習で調子が落ちていたけれど、ギリギリ間に合うかと思っていた。でもやはり試合は甘くなかった。ここから成長していけるよう、しっかり反省をして次に進んでいきたい」と語った。それでも世界銀メダリスト、アリオナ・レオノワなどを上回り、全体で3位の成績は決して悪い順位ではなかった。

 今回女子でトップだったワグナーは、オペラ「サムソンとデリラ」の音楽に合わせて6回の3回転に挑んだ。回転不足などの小さなミスはあったものの、シーズン初めとしてはよくまとまった演技だった。ジャンプの質は決して高くはないものの、「絶対に降りる」という強い意志を感じさせ、演技にいかにもアメリカの女子らしい勢いがある。日本勢にとっても、シーズン通して油断がならない相手となるだろう。

膝の怪我が完治し、格の違いを見せつけた高橋大輔。

 男子では、高橋大輔、小塚崇彦が1位、2位を独占した。高橋はシェイリーン・ボーン振付による、レオンカヴァッロのオペラ「道化師」の新プログラム。出だしの4回転をまるで3回転だったかと思わせるほど、軽々と決めた。続いて予定していた4+3のコンビネーションは回転が足らずにダウングレードとなったものの、3アクセルも2回成功させ、シーズンはじめとしては驚くほどの完成度だった。

 フリーの制作は8月と、かなりスケジュール的には遅くなったにもかかわらず、そんな影響はみじんも感じさせなかった。6月に師弟関係を再開させたニコライ・モロゾフの指導の下、この試合の前にモスクワ郊外で合宿して「いい練習ができた」のだという。何よりも、膝の怪我の影響から完全に回復をし、「(全快には)3年と聞いていたけれど、昨年後半からいい練習ができるようになってきていた」と言う。

 確かに冒頭の4回転トウループは、怪我をする以前のジャンプに勝るとも劣らず、ジャッジの加点もついている。「力ではなく、体重移動を使って跳ぶようになった省エネジャンプ」と本人は形容する。

 豊かな表現力では以前から定評のあった高橋だが、このプログラムではコンポーネンツ5種目中4種目で9点台を獲得し、他選手との格の違いを見せつけた。音楽の解釈では9.75をつけたジャッジが一人いたが、今シーズン中に10.00を出すことも不可能ではないだろう。

小塚崇彦は、正統派クラシックで質の高い滑りを披露。

 小塚崇彦の新フリーは、マリアナ・ズエヴァ振付によるサン・サーンスの「序奏とロンド・カプリチオーソ」だった。出だしの4トウループは着氷が前のめりになったが耐えて、回転も認定された。2度目の4トウループでは転倒したが、その後3アクセルは2回きれいに決めている。久しぶりの正統派クラシック音楽で質の高い滑りをたっぷりと見せた。「いい方向に進んでいる。去年はあまりいいシーズンではなく、評価も下がり気味だった。そんな中で、今回のような演技を毎回見せていくことができればと思う」と語った。

 高橋、小塚ともにフリーでは4回転を2度入れる構成で、いよいよソチ五輪に向けての調整が着実に進んでいることを実感させた。

世界王者パトリック・チャン絶不調の理由とは?

 驚いたのは、世界王者のパトリック・チャンが6人中6位に終わったことである。オペラ「ラ・ボエム」を振付けたのは、長年彼を育ててきたローリー・ニコルではなく、デイビッド・ウィルソンだった。出だしの4トウループで2回続けて派手に転び、3アクセル、3ルッツと合計4回の転倒。成功した3回転は2つだけという、普段の彼からは考えられない演技だった。怪我でもあったのかと訊くと、チャンは否定した。

「ここに来るまでのトレーニングは順調だった。でも5年もついて体に馴染んでいたローリーの振付から新しいものに変えて、不安要素があったことは間違いない。それが試合にすべて出てしまったのだと思う。自分はもともと変化への対応が得手ではない」と会見で語った。「でもこの試合でこういうことが起きたおかげで、気持ちをリセットしてスケートカナダへの準備ができる」とあくまでポジティブな言葉で締めくくったのは彼らしい。

原因はコーチではないことを強調するチャンだが……。

 チャンは先シーズンの終わり、コーチのクリスティ・クラールとも師弟関係を解消しており、現在彼を指導しているのはダンスコーチのキャシー・ジョンソンである。体の使い方の指導がうまく、彼女のアドバイスによって4回転の成功率が上がったという過去もあり、チャンは絶大な信頼をよせている。「キャシーとのトレーニングはとてもうまくいっている。コミュニケーションもうまく取れるし、こちらが不調なときも理解してくれる」と、原因はコーチではないことを強調した。

 だがもともとスケート・コーチではないジョンソンに、選手の不調を乗り切らせるノウハウがあるかどうかはわからない。それでも、チャンほどの実力があれば、シーズン半ばまでには巻き返しを図ってくるだろう。新たにサルコウとフリップの4回転も練習中で、今シーズン中には試合に取り入れる予定だというから、日本勢も気を緩めることはできない。

4位に終わったプルシェンコが語った“最終目標”。

 この試合には、エフゲニー・プルシェンコも出場した。4回転を2度成功させたが、2アクセルで転倒するなど彼らしくないミスもあり、男子全体で4位だった。二度目の膝の手術の経過は良好で、痛みもほとんどないのだという。GPシリーズには出場が予定されていない彼に今シーズンの予定を聞くと「ロシア選手権に出場して、欧州選手権、世界選手権などはそれから考えて決める。でも最終目標は4度目の五輪に出ること。自分はこれまで多くの大会に出て、多くのメダルを手にしてきた。あとはソチ五輪に出るのが自分のゴール。そして永遠に競技から引退をする」と答えた。

 2002年ソルトレイクシティ五輪では銀メダル、トリノ五輪では金、そしてバンクーバー五輪で再び銀を手にした帝王プルシェンコも、ソチ五輪時には31歳になる。

日本男子勢好調で、世界選手権の代表選考は激戦必至。

 さらにこの試合と同じ週末に欧州で開催された2大会で、いずれも日本男子が優勝している。フィンランドで行われたフィンランディア杯では、羽生結弦がフリーで4トウループ、4サルコウを成功させて逆転優勝。またスロバキアで開催されたオンドレイネペラ杯では、このところ表現力もぐっと伸ばしてきた町田樹がやはり4回転トウループを成功させて優勝した。

 9月末にネーベルホルン杯で優勝した織田信成も含めて、日本男子トップ選手たちが世界選手権の出場3枠を巡って繰り広げる戦いは、壮絶なものとなることは間違いない。好調なシーズンスタートを切った日本勢、3月の世界選手権まで息切れすることなく、自信をもって新シーズンに挑んでほしい。

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


コラムにも書いてあるとうり、シーズン初めに笑顔でスタートできた真央ちゃん
その笑顔を見れたことがとっても嬉しいです♪
伸びシロが、たっくさんある『白鳥の湖』
どんどん進化を遂げて言って、素晴らしいプログラムになることを待ち望みます♪


大ちゃんに関して
>音楽の解釈では9.75をつけたジャッジが一人いたが、今シーズン中に10.00を出すことも不可能ではないだろう。
この10点が出るだろうと言い切れてしまうくらい
大ちゃんって、どんな曲をも自分のものにしてしまっているってことですね。
どんどん曲の方が大ちゃんに染み込んでいってしまうんだな~これが・・・^^

このコラム、Pちゃんのことを真央ちゃんと同じくらい
書かれてます。
Pちゃんの4度の転倒は、流石に見ていて痛々しかった・・・
グランプリシリーズ第2戦のスケートカナダまでに
どんな風に修正してくるかが、見ものですね。


日本男子、本当に絶好調で世選の3枠を誰が掴むのかは
今の時点では全く見当がつかないです。(心の中では・・・と思ってるけど(^^;)
Yuzuくんも、樹くんも先に始まった大会でそれぞれ優勝してますし。
目が離せませんね。


昨日、飛び込んできたニュースの続報といっていいかな?

美姫、来季引退へ/独占インタビュー

e0199691_1115861.jpg

時折、笑みも交えながら真摯に今後について語る安藤

 フィギュアスケート前世界女王の安藤美姫(24=トヨタ自動車)が来季限りでの現役引退を明言した。9日、日本スケート連盟を通じて、指導者不在による調整不足で、GP(グランプリ)シリーズの中国杯(11月2~4日、上海)とフランス杯(11月16~18日、パリ)の欠場を発表。同夜に日刊スポーツの取材に応じ、今後の半年間を完全休養し、五輪シーズンとなる来季でアマチュアを引退する決意を明らかにした。来季はファンのためにいずれかの試合で最後の演技をすることを誓ったが、14年2月のソチ五輪は「今は考えていない」と話した。

 日本スケート連盟を通じて今季GP欠場という決断を発表した夜、安藤は自分の気持ちを確かめるように、現在の正直な思いを口にした。

 安藤 はっきり言って来季がラストのシーズンと思っています。どの試合でもいいので、もう1度出させていただいて演技をさせていただけたら。今まで支えてくれた方のためにも、恥ずかしくない演技がしたい。今までやってきたことを100%出したい。

 GPシリーズ欠場を発表した理由も、今まで応援してくれたファンのために万全の演技で有終を見届けてもらいたかったからだった。現状ではそれは無理だった。だから今季は休養という苦渋の決断をするしかなかった。

 連盟から発表された欠場理由は2点。(1)GPシリーズを戦うために絶対不可欠な指導者に巡り合うことができず、現在も指導者不在で練習せざるを得ない状況であること(2)その事情もあってGPシリーズに向けて技術的、精神的な調整が間に合わなかったこと。

 安藤 やはり、コーチが決まらなかったことが大きいです。ニコライ(・モロゾフ)コーチに信頼を置いていたので…。3月に今季は指導できないと言われ、それ以降も面と向かっては(コーチ関係の解消)言われてなかったんですが、結果的にそうなってしまいました。

 5月になっても結論が出ず、次のコーチを探すタイミングも遅れた。その後、何人かのコーチとコンタクトを取ったが、結果的にモロゾフ氏に代わる人物に巡り合えなかった。

 今季から作られた国際スケート連盟(ISU)の「誓約書」のルールも想定外だった。前年度のGPシリーズを欠場し、今季2試合以上の試合出場を希望する選手には出場を確認する誓約書にサインする制度で、5月までに回答しなければならなかった。

 安藤 予想外に早い時期でした。でも、その時にサインをしないとGPシリーズに出場できなくなる。サインした上で少しずつ前に進めばと思ったのですが…。最終的に欠場を決めたのは9月15、16日に新潟で行われたアイスショーの後です。この状態では他の選手にも失礼になると思ったので。

 今後は1度、完全に公の舞台から離れる。半年間、休養生活に入る。打診があった年末のアイスショーも断った。

 安藤 1度離れてみたら、少しでも「滑りたい」という気持ちが出るかもしれない。

 ラストシーズンに向けて動きだすのは来年2、3月。同時にISUの判断も待つ。GPシリーズの誓約書にサインした上で、ケガ以外で欠場した場合には、罰則が科せられるからだ。来季のISU主催大会の出場停止なども含め、処分が決まる。

 安藤 どのような裁定になるか分かりませんが、その結果では国際大会には出られないことも覚悟しています。でも、どの大会でも、どの試合でもいいので、ファンの方の前で滑ることはします。

 今は来季のソチ五輪出場という気持ちはない。

 安藤 ソチに関しては何も考えていません。私は日本の地方のブロック大会が最後でもいいですし、そういう意味では今の目標は(ISU主催大会ではない)来年の全日本選手権になると思います。

 全日本選手権はこれまで五輪選考大会を兼ねてきた。ソチ五輪も代表選考対象試合になることが濃厚だが、現時点で五輪までは考えられないという。

 この1年はプロスケーターとともにアイスショーに出続けた。その中でアマチュア引退後の自分の姿も思い描くことが多くなったという。

 安藤 引退した後にこういう演技、ショーをしたいなとか、今までなかったくらい考えが膨らんで。それもなかなか競技に気持ちが向かなかった要因かもしれません。でも、来年、最後に皆さんの前で競技者としての安藤美姫をみていただいて、最後にする気持ちは変わりません。感謝の気持ちを込めて滑りたいと思っています。【取材・構成 阿部健吾】

 ◆GPシリーズ 米国、カナダ、中国、ロシア、フランス、日本の6カ国で行われ、男女シングルは1大会10人、ペアは8組で競う。選手は基本、2大会に出場し、順位でポイントを獲得。合計点の上位6人がシリーズ王者を決めるファイナルに進出。今年は14年ソチ五輪の会場で行われる。ファイナルで日本女子は03年に村主章枝、05、08年に浅田真央が優勝しているが、男子の優勝者はいない。

 [2012年10月10日11時22分 紙面から]





一番に思ったのが、よくこのロングインタビューを受けたなってことです。
マスコミ嫌いだし、余程信頼のおける記者さんだったんでしょうね。
それに、グランプリシリーズ欠場を発表したことによるペナルティーが
どんなものになるのか・・・とても気になります。






にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
by aloha0508 | 2012-10-11 01:20 | Figureチーム | Trackback | Comments(4)

チーム・ジャパン優勝!ダントツです♪真央スマイルも最高です♪サプライズもね!

ジャパンオープン、行ってきました!見てきました!!しかも優勝です♪(カーニバル・オン・アイスのネタバレありなので、OA楽しみにされてる方はスルーしてくださいね)
e0199691_24259.jpg


動画主様、お借りします。

いいね♪いいね♪タラプロ本当に好きだわ~・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
スっテップ鬼です!
でも、このステップは真央ちゃんにしか絶対にこなせません!断言しちゃいます(^-^)/

ちょっと、ジャンプ・・・2箇所ジャンプがグラっとした感じがしたんです。動画を見たらやっぱりそうでしたね・・・
得意の2Aがグラっと、これは珍しいですよね。ここに、真央ちゃんの言う緊張が出てたんですね。
3連続がグラっとした感があったように見えたんです。動画見たら2つ目の2loが、少しバランス崩しそうな気配だったのか~!
この2つ、完璧だったらもっと大差で1位だったでしょうね。
なので、その後のアシュリーを見たときに、もしかしたらアシュリーのが高く出ちゃうかもなんて、旦那くんに、ジャッジでもないのに言っちゃってました(^_^;)
そんなの当たらんでいいのにね~(^^;
でも大丈夫、シーズン始まったばかり!
これから滑り込んでいって、完璧になった『白鳥の湖』を楽しみにしてますから♪
アシュリーの演技をとびきりの笑顔で見ていたと聞きました♪
そこが真央ちゃんのいいところですよね!
いいものはいいと素直に表現できるとこ!
真央ちゃんも会場中がスタオベ、大拍手喝采、得点出るまで手拍子・・・なかなか得点出ません。
なので、手拍子続く・・・出ました122.04
ここで、真央ちゃんのお顔の表情が見れなかったのが残念。
アシュリー、キレのある演技。ジャンプノーミス!当然の如くスタオベ!123.57
でも真央ちゃんとの差は、1.53です。
ちょっとの差ですよね!
鈴木あっこさんは、ジャンプのミスが響きましたね。
レオノワちゃんも、ジャンプでミスがあったような・・・
もう、カーニバルオンアイスのEXの印象のが上回っちゃったので
動画チェックしないといけませんです。

私の座席がですね、今回良くてですね
チームのキスクラの真後ろから9~10列目くらいだったんです(*^^)v
キスクラの中は見えなかったけど、これは後ろ姿で見えましたよ~♥♥♥
e0199691_273079.jpg
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャーキャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

ちょうど、真央ちゃんが始まる頃だったか
あっこさんの演技中だったか忘れちゃったんですが
目の前の通路を大きな男の人が!
よく見ると布袋寅泰さんではないですか!
こづくんが、招待して見に来てくれたのかね~?なんて言ってたんですが
その時には、こづくんは演技終了してて、変だね?仕事が押して間に合わなかったのかね?って話していたんです。でも、有名人が見れて、しかも旦那くんは氷室さんよりは断然布袋派なので、ラッキーって言ってたんです。
表彰式前にはいなくなってたかな~?ちょっと、その時既に興奮しまくりだったので
覚えてないんです(^^;
私、カーニバル・オン・アイスが見たくて仕方がなくって
旦那くんを説得中でしたよ(笑)

ジャパンオープンが終わって、会場をあとにしてた時に
小耳に挟んだんですが、『カーニバル、サプライズがあるらしいよ~』
っておっしゃってる方がいたんです。
サプライズ???まさか~真央ちゃんとジェフとのコラボをやっちゃう~(すぐそっち方向へ行っちゃうですが。やるわけないですが)サプライズならなおさら行きたいと
旦那くんをラーメンが食べたいというので、ラーメン屋に
ビールが飲みたいというのでビールを飲ませ、ご機嫌とりまくりです(*´∀`*)
OKが出て、時間見たらちょうどチケット販売時間だったので
急いでチケット売り場へGO!
SS席も全てあるとのこと。でも流石に贅沢なので
B席をと思ったら(カード払いが出来ると思ってたので)現金のみの受付
お財布の中はD席分しかない。
急いでお金を下ろすには、コンビニは遠いし・・・
で、D席を購入!(この時、サプライズのことすっかり忘れてました)
座席は4階席くらいになるんでしょうね。でもこれまた選手の出入りがよく見える場所♪
第1部終了で、第2部の準備をしているスタッフの方々・・・
端っこにブルーの布を貼り付けてライトまで
何やってるんだろうね~って言いながら見ててピンときたのが
さっきいた布袋さんだ~!旦那様(カーニバルに付き合ってくれたので、今日だけ敬称をくんから様にランクアップ(笑))がそこで初めて、さっき照明さして何か言ってたな~って!
リンクに響くエレキギターそうです、あの『ギターコンチェルト』
これは、本当にラッキーでしたね♪
生演奏ですよ~!
カートさんとジェフも登場して小突くんと3人で布袋さんのエレキの音色で滑る・・・
・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:ものでした。

すっごく話がとんでますね~
表彰式のこととか、大ちゃんの事も書きたいのに~
また明日でもいいですか?
(字がいっぱいで読みにくいですね~すいません)


チームジャパンのニュースをね♪

日本が優勝 浅田「久しぶりの団体戦で緊張した」=ジャパンオープン・選手コメント
スポーツナビ 10月6日(土)16時26分配信


e0199691_0532174.jpg
今季フリーの「白鳥の湖」を初披露した浅田【坂本清】

 フィギュアスケートのチーム戦「ジャパンオープン」が6日、さいたまスーパーアリーナで開催され、日本が合計569.25点で優勝を飾った。
 以下は日本代表選手のコメント。

■浅田真央(中京大)「緊張しました」
「久しぶりの団体戦で緊張しましたが、優勝できて良かったです。
最後にお客さんが手拍子をしてくれたので乗ることができました。ありがとうございました。今季は2歩でも3歩でもステップアップできるよう、向上を目指して頑張ります」

■高橋大輔(関大大学院)「自分もチームも1番でうれしい」
「去年はダントツの最下位だったんですけど、自分もチームも1番でうれしく思っています。今季は限界を決めずに、ソチ五輪の出場枠取り(2013年3月の世界選手権)もあるので、思い切り枠取りができたらいいなと思います」

■小塚崇彦(トヨタ自動車)「良いスタートが切れた」
「これだけ大差で優勝できて、すごく気持ちが良いです。去年と比べても良い演技ができました。良いスタートが切れて良かったです」

■鈴木明子(邦和スポーツランド)「良い演技ができず、申し訳ない気持ち」
「私は全然良い演技ができなくて申し訳ないという気持ちです。これからに向けて頑張りたいです。新しいプログラムと共に成長していけたらと思っています。とにかく練習を頑張ります」
.



とこんな、尻切れ観戦日記ですいません。
また明日挑戦しまーーーーーーす♪






にほんブログ村



人気ブログランキングへ
by aloha0508 | 2012-10-07 01:58 | Figureチーム | Trackback | Comments(17)

称賛される演技とは… 国別バンケのお写真です♪


動画主様、お借りします。


各国の選手のみんなが大ちゃんを讃えていたことに対して
佐野さんの、『いいものを見せてくれて有難う…高橋くん』
そうなんですよね。いいものは自然と称賛されるんですよね
皆が集まって讃えるんです。
それを大ちゃんが、この国別で証明して見せた…ですd(^-^)ネ!


仲間っていいな~って思わせる動画です。(真央ちゃんになくて寂しいけど…)

動画主様、お借りします。


さてさて、佐野さんを泣かせた大ちゃんのフリーをもう一度…シツコイかな~(笑)
でも、いいものはいいですからね~(o^∇^o)

動画主様、お借りします。

e0199691_1375769.jpg



e0199691_1411089.jpg

e0199691_1514116.jpg
e0199691_152018.jpg
e0199691_1522466.jpg
e0199691_1533559.jpg

チーム・ロシアがなかったな~


おまけ…
e0199691_1543648.jpg
e0199691_1545318.jpg

リッポン君の、ファンの集いにてのお写真かな~
本当にファンを大切にしてくれるな~と、感心・感心♪

リッポン君のじゃがりこ~リッポン君は、食べたかしら(笑)







にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ
by aloha0508 | 2012-04-24 02:06 | Figureチーム | Trackback | Comments(4)

だ・だ・だ大ちゃんが・・・リフト~( ̄m ̄〃)ぷぷっ! 国別EX集

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
この国別対抗戦のEXにて、2011-2012シーズン終了となりましたね。
泣いた人笑った人悔しい思いをした人…と、色んなドラマがあったと思います。
まずは、選手の皆さん、お疲れさまでした。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


チームジャパン全員でパフォーマンスを行うと言うことでの練習風景
よくみると、Yuzuくんのコ―チの阿部コーチがいらっしゃいませんか??
阿部コーチの振り付けだったんですね。
その中にリフトがあると…
大ちゃんが、佳菜ちゃんを
こづくんが、あっこちゃんをリフトオオーw(*゚o゚*)w

動画主様、お借りします。

ギャーギャー声上げて叫んでる佳菜ちゃん…うけるんですけど~(*≧m≦*)ププッ
シングル選手ですからね。
他の人に体を預けるなんてことは無いから
チャレンジして見ると、恐怖を感じるんだろうな~(笑)

これが、完成系…

動画主様、お借りします。


We are the CHAMPIONの曲に乗せて
滑ってくるチームジャパン。
クリスもいました!!
足大丈夫ですかね??
でも、楽しい瞬間ですからね~この時ばかりは痛みも吹っ飛んだかな~

e0199691_1281897.jpg


2012 WTT EX Daisuke TAKAHASHI

大ちゃん、応援席から登場!!
ゆったりとした空間を作り上げていってくれますね~
でも、アンコールは一転して『マンボ!』
本当に会場を一体にし、そして沸かせてくれますよね~❤❤❤
e0199691_27383.jpg


2012 WTT EX Akiko SUZUKI


2012 WTT EX Narumi TAKAHASHI / Mervin TRAN


2012 WTT EX Brian JOUBERT


2012 WTT EX Miki Ando

丁度家に帰ってきて見始めたのが美姫ちゃんのEXからでした。
愛をテーマとのこと。
かなり『強い愛』ですね…『激しい愛』なのかな~

Meryl DAVIS / Charlie WHITE 2012 WTT EX

Tessa VIRTUE / Scott MOIR 2012 WTT EX



2012 WTT EX OPENING


2012 WTT EX Finale


e0199691_262883.jpg



動画を見つけましたらまた貼っていきます。

いや~楽しいですね~
録画をまだ見てないんですが、PCでの動画の方がアップが早いし
テレビで流してくれない選手もいるだろうから
見入っちゃって見入っちゃって、先になかなか進まないです(笑)
しかも、あれも載せたいこれも書きたいなんて思っていても既にこんな時間…~(=^‥^)o-*(*_*)プシュ~~って感じです(笑)


最後に一つ気になるニュースを…

<フィギュア>トランが日本国籍取得へ ソチ五輪目指す
毎日新聞 4月22日(日)21時3分配信

e0199691_2122697.jpg
マービン・トラン=木葉健二撮影

 フィギュアスケートのペアで高橋成美(20)=木下ク=と組み、3月の世界選手権(フランス・ニース)で3位に入って日本ペア初のメダルを獲得したマービン・トラン(21)=カナダ=が14年ソチ冬季五輪出場を視野に、日本国籍取得を目指す意向であることが22日、分かった。日本スケート連盟の関係者が明らかにした。

 トランはベトナム人の父とカンボジア人の母との間に生まれ、現在は出生地のカナダ国籍。トランは同日、「誰もが五輪を目標として目指している。我々が置かれた状況は複雑だが、(日本)チームに貢献できる役割があることが分かった」と話した。

 連盟関係者によると、トランは世界選手権での活躍を根拠に五輪でも戦えるとの自信を深め、日本ペアとして五輪出場の条件となる日本国籍取得の意思を固めた。だが、日本国籍取得のためには日本に5年以上居住するなどの諸条件があり、この関係者は「ソチ五輪に間に合わせるためには、国に動いてもらうしか方法がない」と話した。【芳賀竜也】

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

マーヴィンが、日本国籍取得へ…そして、ソチオリンピックを目指すことを
決めたようです。
動画にもありましたが、3年前の国別は『おまけ』のように感じていたそうです
でも今シーズン、実力をぐいぐい付けていき世界選手権で銅メダル、国別もペア3位
チームジャパン優勝と日本のチームの一員としてとても活躍してくれました。
そこで、『チームに貢献できる役割があることが分かった』と、言っています。
世選終了までは、慎重だったマーヴィンも今回の国別で大きな変化がおこったんでしょうね。

ソチまであと2年…
本当に特例措置で、国にスケ連が働きかけ動いてもらわねば…
彼の決意を無駄にしないように…










にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
by aloha0508 | 2012-04-23 02:23 | Figureチーム | Trackback | Comments(6)

チーム・ジャパン初優勝♪おめでとーーーーう!あっこちゃんも女子優勝!!おめでと~う♪

   チーム・ジャパン初優勝!おめでとう…
e0199691_1254025.jpg
e0199691_1115345.jpg



e0199691_164484.jpg


高橋、チーム戦は「心強い」 ソチ五輪団体戦へ意気込み=フィギュア
スポーツナビ 4月21日(土)21時7分配信

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦は21日、東京・国立代々木競技場第一体育館で最終日の演技が行われ、日本は55ポイントを獲得し初優勝した。日本は男子シングル、女子シングルで1位を獲得するなどし、2位の米国を2ポイント上回り、同大会初優勝を飾った。
 なお、フィギュアスケートの団体戦はソチ五輪から正式種目となる。

 以下は日本選手団の主将を務める高橋大輔のコメント。
「リーダーの役割を果たせたかどうかは定かではありませんが、最後までチームの順位がどうなるかまったく読めなかったので、そういった中での戦いは自分にとって楽しい経験でした。
(ソチ五輪団体戦は)一緒に(演技を)やるわけではないので、個々の能力を上げることが一番かなと思います。こういったチーム戦に対して、どういった持っていき方があるのか、まだ想像できません。ただ、自分が滑っている時に一人じゃないなというのは感じられたので、もしチーム戦をやるとなった時には、心強くあまりプレッシャーを感じずにできるんじゃないかなと思います」


米国主将、日本チームに「脱帽」=フィギュア国別対抗スポーツナビ 4月21日(土)21時29分配信

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦は21日、東京・国立代々木競技場第一体育館で最終日の演技が行われ、日本は55ポイントを獲得し初優勝した。日本は男子シングル、女子シングルで1位を獲得するなどし、2位の米国を2ポイント上回り、同大会初優勝を飾った。3位にはカナダが入った。
 なお、フィギュアスケートの団体戦はソチ五輪から正式種目となる。

 以下は会見した米国主将のチャーリー・ホワイトとカナダ主将のスコット・モイヤーのコメント。

 ホワイト(米国)のコメント。
「チームとしては1位を狙っていたのですが、今回に関しては日本チームに脱帽です。素晴らしい戦いだったと思いますし、自国で滑るというプレッシャーの中、本当に素晴らしい演技だったと思います。自分たちは参加できて本当にうれしかったですし、日本チームにおめでとうと言いたいです。
(ソチ五輪に向けて)少し違う戦い方になるのではないかと思います。今回のようにずっとブースにいるよりも、少し集中する時間をつくったりするほうが多くなるでしょう。それは良い面もあれば悪い面もあります。今回の大会のようにブースで応援するのは本当に楽しかったですが、五輪になるともうちょっと自分の足の状態とか、競技に向けて集中力を高めていかなければいけないと思います。
 今回学べたのは、お互いを支えるようにしていくことが自分たちにとっての力になるということが分かりました。いつも自分にフルで使っているエネルギーを、少しチームメートに送って応援するというのは通常の競技と一番違うところなのですが、互いが全力でサポートすると心強いというのが分かりました」

 モイヤー(カナダ)のコメント。
「カナダチームとしてはアップダウンのあった3日間でした。トップメンバーも、経験の少ない選手も素晴らしいパフォーマンスをしてくれたことによって、今日3日目で順位が上がって、3位という結果になりました。最後まで自分たちが表彰台に上れるかどうかは分かりませんでしたが、ペアも女子も本当に健闘してくれたので、良い結果につながりました。勢いづいたまま来年に向かっていきたいと思います。自分は2009年にも参加していますが、今回ますますワクワクする大会になっていましたし、カナダとしては、アメリカや日本チームとオリンピックで優勝争いをしたいなと思います。ただ、まだまだやることはあるのかなと、課題も感じています。
(団体戦は)簡単に流れが変わっていくというのを感じました。見ているファンの方も面白いのではないかと思います。最初はほかのチームに遅れをとっていたのが、最後の最後で3位に入ったので、勢い、流れが変わる瞬間がある、そういった流れがあるというのが面白かったです。日本も最初は簡単に勝つように見えましたが、最後までアメリカが追い上げましたし、そういった力関係が面白いところだなと思います。その中でチームとしてポイントを重ねていくことが大切だなと思いました」


e0199691_191277.jpg

鈴木、現役続行を表明「もう1回頑張ろうという気持ちになった」=フィギュア国別対抗
e0199691_1492086.jpg

逆転で1位となった鈴木。演技後、来季の現役続行を表明した【坂本清】

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦は21日、東京・国立代々木競技場第一体育館で最終日の演技が行われ、日本は55ポイントを獲得し初優勝した。最後に行われた女子フリースケーティング(FS)に出場した鈴木明子(邦和スポーツランド)は終盤でのジャンプにミスが出るも、要素を正確にこなし187.79点、逆転で1位となった。村上佳菜子(中京大中京高)は、ジャンプにミスが相次ぎ6位だった。

 以下は鈴木のコメント。
「結果はすごく良かったですが、演技の内容は不完全燃焼だったので、来シーズン頑張らなきゃと思いました。お客さんもほかの国の選手も応援してくれてうれしくて、最後まで全力でやろうと思いました。
(今大会を経験してみて)試合に来るまでは、体の面と精神的な面での調整がかみ合っていませんでしたが、こっちに入ってきて、みんなで団結するという気持ちになりました。応援もあって楽しめて、良い試合だったと思います。
(ソチ五輪に向けて)まだどこまで続けるかは分かりませんが、とりあえず来シーズンはもう1回頑張ろうという気持ちになりました。
(1位という結果で終えて)今シーズンはずっと結果と内容がなかなか合わず、結果の方が良いというまま最後まで終わってしまったので複雑な気持ちです。良い結果だったのは自信になりますが、満足はできていません。
(演技前にナタリー・ペシャラが大声で応援をしていたが、集中の面では問題なかった?)緊張していたのですが、あれで少しほぐれました。すごくうれしくて、先生とも『ありがたいね』と言いながらスタートしました。とても心強かったです」

           。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

あっこちゃん、女子優勝おめでとうございます!
クリーンなFSとはいかなかったけど、ここで、来季もやることを明言しましたね。
ナタリー・ペシャラ選手が応援ブースから、あっこちゃんに声援を送っていたことが
凄くほほえましかったです!


e0199691_1584252.jpg

佳菜ちゃん、本当にFS苦手なプログラムだったんだなとつくづく思いました。。。
演技終了後の『あーーーーーぁ』と顔を落としたのが、なんともかわいかったですね(笑)
我が家の旦那くんも言ってたくらいなんですが、先シーズンから今シーズンにかけて
佳菜ちゃんは随分と身長が伸びたなと。ちっちゃかったイメージが凄くあるんだけど
全然大きくなってますよね。
成長期の最中、それでもぐんぐんと世界に通用するアスリートになりましたね。

e0199691_110112.jpg

成ちゃんと・マーヴィンの結果がとっても気になっていて
試合が終わった頃、スポナビでチェックしたら3位となっていました。
色々ミスはあったようですが、今シーズンそれこそ、世界の『なる&マーヴィン』になりましたよね。
e0199691_224022.jpg


今回の国別選、本当に各国の選手たちが場を盛り上げ
他国のチームを応援したり、パフォーマンスが凄くって
本当に楽しそうだったし、楽しませていただきました。
私が見に行った初日も、各国のブースが気になってしまって
ついつい目で追ってしまっていました(笑)
ソチでの正式種目と考えると来シーズン日本で開催される国別までが
この楽しい雰囲気なのかな~と思うんです。
きっと、オリンピックではもう少し違う緊張感が出てくると思うから…

来シーズン、真央ちゃんが出てることを願って…
やっぱり、真央ちゃんがいてのチーム・ジャパン出逢って欲しいと思うのです。
(あっ、誰がどうって事は無いですよ…ほら私、熱狂的真央ファンですからね♪)






にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
by aloha0508 | 2012-04-22 02:19 | Figureチーム | Trackback | Comments(0)

成ちゃん・マーヴィン首位発進です!アメリカ・フランスのキャプテンが絶賛してます♪

成ちゃん・マーヴィンSP首位発進と絶好調です!!
e0199691_212543.jpg


動画主様、お借りします。

高橋、トラン組、ペアSPでトップ
2012.4.20 17:02 [フィギュアスケート]
e0199691_202011.jpg

ペアSPでトップに立った高橋成美、マービン・トラン組=国立代々木競技場
 フィギュアスケートの世界国別対抗戦第2日は20日、東京・国立代々木競技場で行われ、暫定で初日首位だった日本はペアのショートプログラム(SP)で、世界選手権銅メダルの高橋成美(木下ク)マービン・トラン(カナダ)組が64・92点でトップに立った。

 男子のフリーには、SP1位の高橋大輔(関大大学院)と8位の小塚崇彦(トヨタ自動車)が出場する。

 6カ国が参加。男女に各2選手、ペアとアイスダンスに各1組が出場し、最終順位に応じて与えられる得点の合計を争う。


高橋/トラン組、SP1位と好発進=フィギュア国別対抗
スポーツナビ 4月20日(金)16時2分配信

e0199691_2743.jpg

美しい演技でSP1位となった高橋/トラン組【坂本清】

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦の2日目が20日、東京・国立代々木競技場第一体育館で行われ、ペアSPに出場した高橋成美/マーヴィン・トラン(木下クラブ/カナダ)はジャンプでミスはあったが、世界選手権銅メダリストの実力を見せ、SP1位となる64.92点を挙げた。

 高橋/トラン組は冒頭のトリプルサルコウで高橋がバランスを崩したものの、転倒せず持ちこたえ、続くトリプルツイストは余裕を持ってキャッチし、ステップやデススパイラルは美しい演技で決め、会場を魅了した。

 日本チームは全種目のショートが終了時点で暫定57ポイントとし、トップで折り返した。

<全順位>
1:高橋成美/マーヴィン・トラン(日本)64.92
http://youtu.be/3_80qh54n-g
2:ベラ・バザロワ/ユーリ・ラリオノフ(ロシア)62.02
3:ステファニア・ベルトン/オンドレイ・ホッタレク(イタリア)59.28
http://youtu.be/SVLoY8XXrNM
4:メーガン・デュアメル/エリック・ラドフォード(カナダ)59.27
5:ケイディー・デニー/ジョン・コフリン(米国)58.93
6:ダリア・ポポワ/ブルーノ・マッソー(フランス)42.07

※動画が見つかりましたら、こちらに貼っていきますね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

世選からのいい流れを持ってますね♪
明日のFSすっごく期待しちゃう~~ヾ(=^▽^=)ノ
頑張れ~ヾ( ̄ー ̄ゞ))..( シ ̄ー ̄)ツ_フレーフレー


とってもいいニュースを発見です。
アメリカのキャプテン、チャーリー・ホワイト選手とフランスのキャプテン、ナタリー・ぺシャラ選手が、こんなコメントを残してくれました!

米仏主将「日本の観客に感謝」=フィギュア国別対抗
 フィギュアスケートの世界国別対抗戦の2日目が20日、東京・国立代々木競技場第一体育館で行われ、日本は初日に続いてトップを守った。前日に続き2位は米国、3位はフランスが入った。

 会見した米国主将のチャーリー・ホワイト、フランス主将のナタリー・ペシャラは、日本の観客の温かい声援に感謝の意を表した。

 以下はホワイトのコメント。
「チームUSA(米国)にとって良い1日だったと思います。ペアはとても良い演技で良いポジションを確保しましたし、(アイスダンスでは)メリル(・デービス)と私も良いパフォーマンスができたと思います。自分たちのスケート人生の中でも本当に良いパフォーマンスだったと思いますし、これは日本のファンの皆さんに感謝したいと思っています。温かいサポートを頂いて、スケーターとしては本当にありがたいです。チームUSAとしても、日本の観客にお礼を言いたいです。(男子シングルの)アダム(・リッポン)とジェレミー(・アボット)についても、本当はもうちょっと良い演技がしたいと思っていたとは思いますが、ナイスファイトという印象でした。パーフェクトではありませんでしたが、来シーズンに向けて良かったと思います。今、日本がリードしていて非常に強いですが、少しでも追いつけるようにペアと女子に期待をしたいです」


 以下はペシャラのコメント。
「今日は素晴らしい一日でした。フランスのメンバーのパフォーマンスも良かったですし、ほかのチームも、特に高橋(大輔)選手や(チャーリー・)ホワイト選手が美しいプログラムでとても良かったです。こうした良い戦いができたということ、こうした気持ちでシーズンを終わることができたのは本当にうれしいです。日本のファンに対してもお礼を言いたいです。クレイジーだと思うほど素晴らしい観客だと思いますし、全部の大会がこのようなファンの盛り上がりの中で行われたら、もっとスケートが楽しいのにと思います。なので、この場を借りて日本の皆さんに感謝したいです。(キス&クライの応援は誰が考えている?)私たちにとって大切なのはチームとしての競技を楽しむということです。実は私たちが狙っているのは『チームスピリット』のトロフィーなんです(笑)。そこで1番になることがフランスチームのプライオリティーです。それぞれの選手に合わせた物をつくっていくのがポリシーで、互いに驚かせるようなクオリティーを目指しています。真面目な話をすると、これはスケートに通じるものがあります。新しいプログラムを作る時は新しいものを生み出す喜びを感じますが、応援にもそれを反映していきたいと考えています」



アメリカチームは、キスクラに来るたびに『日本のみなさんありがとう』と書かれた国旗を後ろに飾ってくれています。
見たとき感動~~でした♪


ぺシャラ選手の、この言葉がとっても印象的です。
>全部の大会がこのようなファンの盛り上がりの中で行われたら、もっとスケートが楽しいのにと思います

本当にそうだな~って思うんです。
選手のサポートをするのもスケートファンの役目なんだなって!
会場が笑うから、選手団ももっともっと面白いことをしてくれるし(国別だからなんですけどね)

今回の国別の盛り上がり、正直かけるかな~と思っていたんです。
座席もキャンセルが出て虫食いだったりするのかな??って…
でも、全くそんなことなかったですね。
伊東フィギュア部長の言葉は正直、今思い出してもイライラしますが、
そこを差し引けば、そんなくずな部長がいながらも、選手のみんなは日本のためにと頑張っているんですよね。しかも、会場・選手や観客が一丸となって…
初めてみた試合がこの国別で今は良かったな~って思います!
真央ちゃんがいたらもっともっと良かっただろうな~とは、もちろん思いますけどね!


世界国別対抗フィギュア・談話
◇わくわくしている
 高橋成美 世界選手権でパーフェクトな演技ができたので、それ以上の演技ができなかったらどうしようと思ったが、いい演技ができた。今年は日本チームに得点を加算することができるので、わくわくしている。
◇全力尽くしたい
 マービン・トラン (SP1位の)ライバルを相手にパーフェクトな演技ではなかったが、満足している。フリーは今季最後の演技になるので全力を尽くしたい。
◇ベストではなかった
 キャシー・リード きょうはミスがありベストではなかった。今季は難しいシーズンだったが、クリスとお互いを分かり合い、協力し合うことを学べた。それを力にしたい。
◇けが多く不運だった
 クリス・リード 今季はけがが多く、不運だった。オフに医師と相談し、どうやったらけがなく過ごせるか解決策を見いだしたい。
◇気持ちが違った
 小塚崇彦 ミスがあったのは残念だったが、きょうはいつもより気持ちの面で違った。昨シーズンのような感じで滑れた。勢いのある気持ちを大事にしないといけないと感じた。
◇気持ちよく滑れた
 高橋大輔 シーズンの最後に、すごく気持ちよく滑れてうれしい。日本チームにも貢献できた。(チャンを抑え)希望のないところから近づいたので、勝ったのは自信になる。(2012/04/20-20:15)

e0199691_2328100.jpg


アイスダンスリード姉弟しか見てないんです~明日見て動画探して貼りたいと思います!

クリス良く頑張ったね…
足相当いたかったと思うんですよね。
シーズン終了。。。ゆっくり休んで治療に専念して
パワーアップしてくださいね!!
e0199691_2372213.jpg
e0199691_2373923.jpg







にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
by aloha0508 | 2012-04-21 02:42 | Figureチーム | Trackback | Comments(2)

(少し動画をアップしました)大ちゃん、最高!!

やったね!!大ちゃん!!
e0199691_155181.jpg

動画主様、お借りします。
e0199691_1163138.jpg

e0199691_1171880.jpg

PCSで10.00が、3つもありましたよ~!!
e0199691_1174054.jpg


高橋が男子制す=日本、暫定首位守る-世界国別対抗フィギュア
 フィギュアスケートの世界国別対抗戦第2日は20日、東京・国立代々木競技場で行われ、初優勝を目指す日本が総合で暫定首位を守った。

 男子は前日のショートプログラム(SP)で世界歴代最高点をマークした高橋大輔(関大大学院)がフリーでも1位となり、自己ベストを更新する合計276.72点で制した。世界王者のパトリック・チャン(カナダ)が2位、小塚崇彦(トヨタ自動車)は6位だった。

 ペアのSPでは、世界選手権3位の高橋成美(木下ク)マービン・トラン(カナダ)組が64.92点で首位に立った。アイスダンスでSP6位のキャシー・リード、クリス・リード組(木下ク)はフリーも6位で、最下位の6位に終わった。

 大会は6カ国による団体戦で争われ、全種目の合計点で順位を決める。最終日の21日は女子とペアのフリーが行われる。 

高橋大輔、世界王者・チャンに勝ち「自信になる」
スポーツナビ 4月20日(金)21時11分配信
e0199691_1221039.jpg
今季負けなしの世界王者・チャンを破った高橋大輔【坂本清】

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦の2日目が20日、東京・国立代々木競技場第一体育館で行われ、男子フリースケーティング(FS)で前日のショートプログラム(SP)1位の高橋大輔(関大大学院)が、世界王者・パトリック・チャン(カナダ)に約16点の大差をつけ1位。SP8位と出遅れた小塚崇彦(トヨタ自動車)は順位を2つ上げ6位とし、日本は暫定順位ながら59ポイントでトップを守った。

 以下は高橋のコメント。
「今季最後の演技で、気持ち良く滑れました。細かいことを言うといろいろありますが、気持ち良く最後まで大きなミスなく滑れましたし、チームに貢献できて良かったです。
(ガッツポーズも出たが)朝から緊張していたので、ホッとしたというか、開放された気持ちでした。
(自己ベストが出たが)すごくうれしく思います。4回転はまだ1本ですが、次につながるし、ちゃんとやれば点を出してもらえるということが分かったので良かったです。
(最後の最後にパトリック・チャンに勝ったが)(シーズンはじめの)まったく希望のないところから、試合を重ねて最後に勝てたのは自信になります。ただ、彼も来季は気持ちを引き締めてくると思うので、自分も頑張りたいです。4回転の調子は良かったわけではないですが、(ショートとフリーで)本番で2本入ったのは自信になりました。世界選手権で2つ決められて、この大会でもう一度2つ決めたいと思っていました。
(ソチに向けた1年目が終わったが)オリンピックでメダルを取ったりしましたが、けがの後は自分のスケートに対する自信がなかったので、今季は自信を取り戻せたシーズンになりました。
(2008年以来の自己ベスト更新だったが)あまり実感はないです。自分の演技ができるようにすることを考えていました。来季はこの得点にふさわしいスケーターにならないといけないと思います」

e0199691_1224533.jpg



この謙虚さが、またいいんですよね~
決しておごることなく『来季はこの得点にふさわしいスケーターにならないといけないと思います』こんな風に自分を語ってしまうんですよ~
こんなに会場のファンたち・他国の選手たちと一体化していたのに~
世界中から称賛されるスケーターだわ~ヾ(=^▽^=)ノ
とっても誇らしいですね❤❤❤もうハートマークつけちゃう❤❤❤
e0199691_125072.jpg
e0199691_1251971.jpg

e0199691_12638.jpg

参ったな~さっきから、何回も動画見ちゃってますよ~(^_^;)
e0199691_1264043.jpg



他の選手の動画が出てきましたら、こちらに貼っていきますね

順不同で、アップさせていただきます。また追加しますね。

Takahiko Kozuka
動画主様、お借りします。

こずくん・・・ジャンプのミスが続いてしまいましたね(/_;)しくしく
今シーズン最後の試合…凄く悔いの残ったシーズンになったことでしょう。
でもこれをばねにして来シーズン、さらなる飛躍を期待してますよ!
頑張れ『小塚 崇彦』(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

Florent Amodio
動画主様、お借りします。

ブライアン・ジュベール
動画主様、お借りします。

Jeremy Abbott
動画主様、お借りします。


Kevin Reynolds
動画主様、お借りします。





にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
by aloha0508 | 2012-04-21 01:29 | Figureチーム | Trackback | Comments(6)

お花を投げ込む皆様へ…

e0199691_11103333.jpg
e0199691_11105281.jpg
e0199691_1111897.jpg


昨日の余韻が残っていてポーーーーーーとしてます(笑)

よくよくジャッジスコアを見たら、PCS大ちゃんよりPちゃんの方が高いと言う
落ちがついて回っていましたね。
(-_-;ウーン
どうして、Pちゃん>大ちゃんの構図を作りたいんでしょうね┐('~`;)┌

今日は、ペアのSP・アイスダンスのFD・男子のFSですね
成るチャン・マーヴィンペアが出陣です。
リード姉弟…
クリスの足は大丈夫でしょうか??

大ちゃん、こづくんがっばっちょくれ~フレーヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸_フレー

行けるものなら行きたい~~~
昨日も当日券長蛇の列でした。

ところで、リンクに花を投げ込む皆様…

昨日、大ちゃんと佳菜ちゃんに花が当たってました。
これから試合に臨もうとしている選手の
集中力を欠いてしまいかねないので
投げてはいけない場所から投げるのはやめましょう!!
ただでさえおもりがついてよく飛ぶようになってるわけですから
頭になんか当たっちゃったら…と思うとゾッとします。
(大けがになるようなことは無いとは思うけど)
二人とも左肩に当たってました。

あれ??でも、二人とも調子が良くなった???
それとこれとは別問題
絶対に投げてはいけない場所から選手の頭上コースを狙った投げ方はやめてくださね。





にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
by aloha0508 | 2012-04-20 11:20 | Figureチーム | Trackback | Comments(5)

日本フィギュア界、快挙・快挙・快挙!!

バンザーイ!! \( ̄▽ ̄ )/クル\(   )/クル\(  ̄▽ ̄)/バンザーイ!!

ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!

ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ

大ちゃん総合2位、羽生君総合3位!!!羽生君はFSは、大ちゃんを抑えて2位!!その差、0.05ポイント!!

大ちゃん、ノーミスでの演技
ストレートラインステップにはいる際の
歌子コーチと、すっごい笑顔のカメレンゴ先生の顔が
更に大ちゃんを後押ししたでしょうね~
e0199691_1251626.jpg
ピンボケになっちゃったけどくりぬいてみました~(*'ー'*)ふふっ♪
♪♪♪

動画主様、お借りします。


本当に男子FS…感動しました!!
見ごたえたっぷりでした!!興奮が冷めないです( ̄‥ ̄)=3


羽生君のFS素晴らしかった!!
途中転んじゃった時(◎-◎;)ドキッ!!としてしまいましたよ。
体力がなくなってきちゃった????なんて思っちゃったけど
全くそんなことなかったです。
迫真のロミジュリ…本当に好きだわ~(*^^*)
感動しすぎて涙がボロボロです。

動画主様、お借りしました。

7位発進、第3グループの17番滑走…
そこで出したFSの点数が173.99
間違いなく最終グループの闘志に火がついたんではないでしょうか!!

e0199691_1365913.jpg
e0199691_1371655.jpg
演技終了後の阿部奈々美コーチが泣いてる姿を見て更に涙涙…

高橋大輔が銀、羽生結弦は銅…世界フィギュア

e0199691_1404794.jpg
演技終了後、観客の声援に応える高橋(31日、仏・ニースで)=高橋美帆撮影

e0199691_1412743.jpg
力強い演技をみせる羽生結弦(31日、仏・ニースで)=高橋美帆撮影

 【ニース(仏)=若水浩】フィギュアスケートの世界選手権は31日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)で3位につけた高橋大輔(関大大学院)が、合計259・66点で銀メダルを獲得した。

 SP7位の羽生結弦(宮城・東北高)は合計251・06点で3位に入り、初出場で銅メダルを手にした。日本男子は同一大会で初めて複数のメダルを獲得した。昨年2位の小塚崇彦(トヨタ自動車)は11位に終わった。

 SPで首位だったパトリック・チャン(カナダ)が合計266・11点で2連覇を達成した。

(2012年4月1日00時13分 読売新聞)

世界フィギュア・談話

◇練習不足 
小塚崇彦
 ジャンプをミスしたのが悔しい。向かっていく気持ちが強過ぎた。間違いなく練習不足。それだけが自分の中で引っ掛かる。自信を持てるだけの練習をできなかった。
◇ハッピーエンド 
羽生結弦
 この舞台でほぼミスなくできたのはすごい自信になる。今まで苦しかった。(SPは)納得いく演技ができなかったが、ハッピーエンド。トップの選手に割って入れた。
◇メダルほっとした 
高橋大輔
 メダルを取れて、とりあえずほっとした。4回転がやっと成功してうれしい。表現面は成長し、観客と一体になれた。(ソチ五輪までの)2年でまだまだ進化したい。(時事)
(2012/04/01-00:30)

----------------------------------------------------------------
こづくん、本当に残念。見ながら思わず手で顔を覆っちゃったりしてました…




動画主様、お借りします。

Pちゃんは、本当に大ちゃんが大好きなんだな~と、思わせられた表彰式!!

大ちゃんも羽生君もとっても嬉しそうで良かった((゚O゚;アッ!大ちゃんは優勝できなかったのは悔しいって言ってましたけどね)

大ちゃんの点数………… 今は余韻に浸っていたいから…d(^-^)ネ!皆さまもそう思いますよね!


そして、もうひとつの快挙はペアです
成美&マーヴィンペアが日本初の表彰台!銅メダル獲得です!

高橋成美「世界で一番幸せ」/フィギュア
e0199691_1515415.jpg

ペアの演技を終え、採点に喜ぶ高橋成美とマービン・トラン(共同)<フィギュアスケート:世界選手権>◇5日目◇30日◇フランス・ニース

 高橋成美(20=木下ク)マービン・トラン(21=カナダ)組が189・69点で3位に入り、同種目の日本代表では五輪も含めて史上初のメダリストになった。SPで3位と好発進して迎えたフリーでも、自己ベストを10・12点更新する124・32点で3位。総合得点で3位を堅持した。結果を知った高橋は、146センチの小さな体で何度もジャンプを繰り返して喜びを表現。「点数をみるまで順位は分からなかったんですが、フリーでも3位でメダルが決まって。SPの3位で十分満足だったんですけど。世界でいま自分が一番幸せだと思いました」と声を弾ませた。

 [2012年3月31日10時1分]


動画主様、お借りします。

もう、成美ちゃん笑えます~
思わずキスクラからノリだしちゃってるし(*≧m≦*)ププッ
コーチやマーヴィンに軽々と抱き上げられちゃうし
e0199691_272590.jpg



まだまだ余韻に浸ってます。

そんなこんなで女子のFSが始まりました!
この、熱い日本パワーを女子に向けてやって~~
そして、このパワーを真央ちゃん受け取って~!!
真央ちゃん、頑張れ~~~Fight!!(o^-^)尸~''☆ミ☆ミ


動画主様、お借りします。

真央ちゃんの公式練習!
この曲掛けでは2Aかな…

あと2時間後くらいに真央ちゃん登場です。
絶対に生観戦するんだから~と、瞼が落ちそうな自分に言い聞かせ…

女子に備えたいと思いますヾ(=^▽^=)ノ






にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
by aloha0508 | 2012-04-01 02:18 | Figureチーム | Trackback | Comments(4)

みんな仲良しチームジャパン♪

~女子編~

動画主様、お借りします。


ライトで暖をとる真央ちゃん、あっこちゃん、佳菜ちゃん
e0199691_065582.jpg
e0199691_071346.jpg

あっこちゃんちで打ち上げ決定ですね!!
いいな~覗きたいな~[壁]_・)チラッ
そんな模様を、真央ちゃんやあっこちゃんのオフィシャルサイトで見せてくれるかな~♪
プライベートだから無いかな~なんて思いながら
楽しそうなので勝手に((o(^-^)o))わくわくしちゃいます。

~男子編~

動画主様、お借りします。

e0199691_0131916.jpg

ここでも、コケ話ですよ(*≧m≦*)ププッ
e0199691_0181036.jpg
e0199691_0183030.jpg

そして、なだれ込む大ちゃん(笑)

本当に裏の顔を見られるって嬉しいですね。
何より、みんなが仲良しなんだ~って事が伝わってくることが本当に嬉しいです。



動画主様、お借りします。

羽生くんのメッセージは多くの方に響いたことでしょう…



大ちゃんも、真央ちゃんも仲良く2年ぶり5度目の優勝♪
仲良くということで…
e0199691_113095.jpg
e0199691_115619.jpg
e0199691_122013.jpg

e0199691_1221172.jpg


動画主様、お借りします。


お尻フリフリロングバージョン動画が見当たらなくなってしまいました。
見つけたらまたアップします。
e0199691_125950.jpg

みんなとちょっとテンポがずれてる真央ちゃんが、これまたかわいいんですよね~♪





にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
by aloha0508 | 2011-12-28 01:27 | Figureチーム | Trackback | Comments(7)

フィギュアスケートが好きです。特に浅田真央選手を応援しています。


by aloha