<   2012年 12月 ( 51 )   > この月の画像一覧

※真央さんたもう一枚!真央ちゃんの決意!とMOI完全版や色々詰め合わせ~!良いお年をお迎えくださいね♪


動画主様、お借りします。


動画主様、お借りします。


e0199691_14425427.jpg
e0199691_14431010.jpg



2012-2013シーズン
中国杯・NHK杯・ファイナル・全日本と
全て優勝と言う結果を得てきた真央ちゃん。
2013年、シーズン後半戦。
更に向上を目指し、良い結果が得られるよう、心から応援していきたいと思います。
目に見えない応援って言うよりは、目に見える熱い応援になってしまいますが(笑)



動画主様、お借りいたします。

e0199691_150644.jpg

かわいいな~♪


動画主様、お借りします。

e0199691_14543061.jpg

真央ちゃん、お部屋の片付けに奮闘中でしょうかね(*´∇`*)
私はぐうたら生活中…(;´▽`A``


動画主様、お借りします。

e0199691_156364.jpg

≪付け足します 更にカメラ目線の真央ちゃんですv( ̄ー ̄)v≫
e0199691_119442.jpg
きゃわわわ~~~♪
真央ちゃん、サンタ帽お客さんにプレゼントしてましたね。
いいな~(o^∇^o)




もう、大みそか…
なんだか、年賀状書きに追われています・・・

今年1年、真央ちゃんを通して、沢山の方と交流をさせていただき
楽しく過ごすことが出来ました。
また、2013年オリンピックシーズンとなりますが
皆さまと共に、熱く熱く常に燃えてる(笑)状態で
更に応援していきたいと思います。
こんな、支離滅裂ブログですが、来年もまた懲りずに
是非、お付き合い頂けたら嬉しいです♪

皆さま、どうぞ良いお年をお迎えくださいね。

来年も宜しくお願い致します。


         aloha

e0199691_15125061.jpg






にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
[PR]
by aloha0508 | 2012-12-31 15:09 | 真央ちゃん | Trackback | Comments(12)

大ちゃんサンタ・・・たっくさんのサンタがやってきた~♪


動画主様、お借りします。

大ちゃ~~~ん、濃いよ~(*'ー'*)ふふっ♪
艶っぽいですよね~情熱的ですよね~本当に!!
それに、アンコールの『マンボメドレー』は、本当に盛り上がります♪
これも気付くとヘラヘラとした顔で見てしまってるから
自分が怖いです( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
八木沼さんが言うように、大ちゃんに苦手なジャンルなんてないんだろううな~(⌒^⌒)bうん


動画主様、お借りします。

さてさて、またまた素敵なイラストのご紹介です。
e0199691_1123371.png
大ちゃんの今シーズンSP『ロックンロールメドレー』の最初のポージングです♪
超、かっこいいのです~v( ̄ー ̄)v
見惚れてしまいました。イラストは、いつもお借りしております
どたんばまっするのひと休み『ギャップ2つ +α』より、お借りしてきました。
ブログ主様の、どたんばまっするさんのイラストが、昨日も言っちゃいましたが本当に好きです!

順不同でご紹介しちゃって大変申し訳ないんですが・・・
それが私って事で…(^_^;)


動画主様、お借りします。

指田さんの弾き語りでの演技にめちゃめちゃ感動しました!
本当に情感たっぷり。Yuzuくんの、この中世的な感じもマッチングして
いいんですよね♪

余談ですが、花になれと言って浮かぶのが
flumpool の『花になれ』だったんですが私のリストに
指田さんの『花になれ』がインプットされました。
良い歌は何度聞いても飽きないです。



アンコールは、先シーズンのロミジュリ
このプログラムが『羽生結弦』を存在を世界中に知らしめたんですよね…
また見たくなってきたよ(^ー^* )フフ♪


動画主様、お借りします。

e0199691_137826.jpg


指田さんとYuzuくんのマニア繋がりにちょっと笑ってしまった。
Yuzuくん、ゲームマニア(私の甥っ子と同じ~(笑) ついでに線の細さも同じ(*≧m≦*)ププッ)
指田さん、鉄道マニア(旦那くんの弟と同じ~余談過ぎ?(笑))

そして、またまたどたんばまっするさんからイラストをお借りしちゃいます。
e0199691_140404.png
キリリリ~ッとしていて
かっこいいですよね。
特徴をすっごくとらえていて、本当に似てるな~と、感心感心♪

私は全く絵心がないので、こんなに似せて書くことが出来てしまう
どたんばまっするさんを尊敬しちゃいます('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン


お次は、佳菜ちゃん

動画主様、お借りします。

佳菜ちゃん、ショートの時の珍事件
ほっぺに虫が止まっちゃってましたね。
写真見たとき驚いたですよ~
e0199691_22346.jpg

本当に大きいんだもの。こりゃ内心焦っちゃってしまいますね・・・

次は無良くん

動画主様、お借りします。

3Aめちゃめちゃ高い!!

2度目の世界選手権出場、四大陸選手権出場おめでとう!!
6強と言われる中の3強に入りましたからね。
世選で、更に存在をアピールしていってほしいです。


そして、あっこさん

動画主様、お借りします。

アンコールではフリーの『O』のステップを
この全日本は本人にとっても悔しい大会となったでしょう。
その悔しさを四大陸、世選で雪辱を果たしてほしいです。
そして、オリンピック3枠を・・・!!



動画主様、お借りします。




動画主様、お借りします。


色んなドラマがありましたね。
これだからスケートファンは、辞められないです!





にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
[PR]
by aloha0508 | 2012-12-31 02:28 | 全日本選手権 | Trackback | Comments(0)

真央サンタがやってきた♪



動画主様、お借りします。

真央ポピは、何度見ても本当に飽きないです。
気づけばニヤニヤと笑って見ている自分がいるんですよ(笑)
e0199691_1304296.jpg
e0199691_13142.jpg
e0199691_131259.jpg
e0199691_1315525.jpg
e0199691_1351548.jpg
e0199691_1581946.jpg



動画主様、お借りします。

('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン
可愛いですね~♪
今日のご褒美…海鮮もの♪
たっくさん食べることが出来ましたかね~(*´∇`*)


e0199691_12181.png
そして、こちらのイラスト♪
どたんばまっする様のブログタイトル『MOIの魔法がまだ解けない』
から、素敵な真央ちゃんイラストをお借りしてきました。
真央サンタが聖夜に舞い降りたんですからね~♪
本当に優しいタッチのイラスト♪見ているだけで癒されます~(o^∇^o)

30日と、とっくに日付が変わってしまいましたが
まだまだ真央サンタの魔法は解けてません♪
やっとEXにたどり着けましたから(*'ー'*)ふふっ♪

e0199691_1371231.jpg
e0199691_1375175.jpg
e0199691_1381740.jpg
e0199691_1384253.jpg


すっごくみんなが楽しそうですね~
まだまだエキシは続きます…
でも、今日はTime Upで~す(*´0)ゞファァ~~♪






にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
[PR]
by aloha0508 | 2012-12-30 02:06 | 全日本選手権 | Trackback | Comments(4)

1月7日の東海テレビのスーパーニュースで、真央ちゃん&舞ちゃんの対談が放送されるそうです♪


東海地方のスーパーニュースのスポーツコーナーのキャスター初日となる舞ちゃん。
初仕事は、全日本の取材だったんだそうです。
会場に舞ちゃんが居るって事は聞いていたので、お仕事&応援だったんですね。

浅田舞さんスポーツキャスターに 東海テレビ
e0199691_1272242.jpg
スポーツキャスターを務める浅田さん

 プロフィギュアスケーターで、読売新聞(中部版)で連載中の「浅田舞のスポ友!」でもおなじみの浅田舞さん(24)が来年1月7日から東海テレビ「スーパーニュース」(毎週月~金曜午後4時49分~7時)で、スポーツキャスターを務めることが決まった。

 毎週月曜の15分間、「舞(マイ)スポーツ」のコーナーを新設。舞さんが現場に出て取材し、スポーツの楽しさや魅力を伝え、アスリートの素顔に迫る。

 初回は、今月に札幌市で開催されたフィギュアスケートの全日本選手権大会で、優勝した妹の浅田真央選手にも直撃取材した。

 初めてスポーツキャスターに挑戦する舞さんは「トップアスリートに話を聞くことは、人生の勉強にもなる。色々な競技を体験しながら、視聴者の皆さんが知らない部分を伝えていきたい」と意気込んでいる。

(2012年12月28日 読売新聞)


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そして、インタビューになんと真央ちゃんとの対談となったそうです♪

小田島卓生のいいおだし出てますより…♪

真央ちゃんが優勝を決めた翌日がクリスマスイブ。

エキシビションを終えた真央ちゃんとお姉さん兼キャスター・舞ちゃんの

対談収録が行われました。

これが・・・素晴らしい対談になりました!

今季4戦4勝と結果は出ている真央ちゃんですが

自信が描く理想の滑りにはなっていないため

演技後のインタビューでは本当の笑顔が見られないなぁ、と感じていました。

そんな真央ちゃんに、元競技者として、姉として、最高の理解者としての

舞ちゃんのインタビューで真央ちゃんの気持ちがどんどんほぐれて

久しぶりの心からの笑顔が見られたのです。

さらには、心の内の苦悩や躍進する若手スケーターへの思いなど

真央ちゃんの本音がたくさん聞けました!

このインタビューは必見です!

1月7日(月)『スーパーニュース』お見逃しなく
東海地区でしか見られないのが残念です!!

奇しくもクリスマスイブということで

パーティー形式で行われたインタビュー収録。

終了後に連覇をお祝いして乾杯させてもらいました!

e0199691_1374320.jpg
真央ちゃんが初めて全日本フィギュアに出場したのが2002年。

私が初めて全日本フィギュアを取材したのも2002年。

真央ちゃんは小6、舞ちゃんが中2でした。

シャンパンで乾杯できるようになるなんて・・・

感無量のクリスマスイブでした♪

この後、2人のクリスマスパーティーは

銀の雨ならぬ銀世界に包まれた札幌市内へと場所を代え

長い夜になったとか・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

真央ちゃんがシャンパン持ってるなんて~
20歳のお誕生日も、中京大のカフェテリア(だったかな~)で
信夫コーチに師事したばかりの時にお祝いしてもらった時も
シャンパンで祝ってもらってましたね。
あれから、飲めるようになったのかな 感ヽ(*>□<*)/激ッ!!
しかも、手にしているシャンパンは・・・
じゃーん♪
e0199691_142563.jpg

MOETピンク~(ROSE IMPERIAL)
『魅惑の世界へと誘う、鮮やかな輝きを放つ魅力的なシャンパン』
だそうですよ~♪
私も忘年会でいただいちゃいました。
とっても さっぱりして飲みやすくって美味しかったですね~♪
そのあとも、舞ちゃんと二人でお祝いしたんですね。
美味しい海鮮等々を堪能したかな~?

と、脱線してしまいましたが(笑)


1月7日の舞ちゃんスポーツキャスター初仕事!
見逃してはいけませんね…って思っても
関東では放送されないので、動画の神様がUPしてくださるのを
心待ちにしたいと思います(*´∇`*)





にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by aloha0508 | 2012-12-29 01:58 | 全日本選手権 | Trackback | Comments(0)

真央ちゃんのリラックスインタビュー♪

全日本、載せたいことがたっくさんなって
かなり前後しちゃってると思いますが…
良かったら、お付き合いくださいませ(;´▽`A``

25:00~友加里ちゃんがインタビュアーとなって
真央ちゃんのインタビューが始まっています。

これだけリラックスしてるインタビューを見たことがありますか(*´∇`*)


動画主様、お借りします。

この起用は大正解ですね。
真央ちゃんのこの自然なスマイルを出せたのは
友加里ちゃんだからこそ!!

e0199691_293718.jpg
e0199691_210076.jpg
e0199691_210209.jpg
e0199691_2103973.jpg
e0199691_2105444.jpg
このシーン、かなりツボなんですけど~♪
e0199691_2115224.jpg
e0199691_212736.jpg
e0199691_2122515.jpg

e0199691_213128.jpg
e0199691_2133298.jpg
e0199691_2134948.jpg
e0199691_214569.jpg
も~う、きゃわわわわわわわ°゚°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪

本当に真央ちゃんがリラックスしていて
友加里ちゃんに対して安心しきってる姿が
とってもいいです。
真央ちゃんが、これだけニコニコして(いつもニコニコだけどニコニコレベルが違うんです)
インタビューを受ける姿を初めてみた気がしますね。(舞ちゃんともまた違う感じ!!)

友加里ちゃんも、信夫コーチから3A止められていたから
真央ちゃんの気持ちがすっごくよく分かるんだろうなって思います。
ちょっとしたことでもいいから、友加里ちゃんと良い交流が持ててたらいいなって思っちゃいました♪








にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by aloha0508 | 2012-12-28 02:23 | 全日本選手権 | Trackback | Comments(2)

昨日の続き・・・


昨日の続きです…

昨日のゲンダイの記事は、絶縁状をつきつけたみたいな書き方でしたが、
今日出た記事には、IMGサイドに直接聞いた内容って言うのが出ていました。


全日本選手権2連覇のウラで… 浅田真央 フジテレビに絶縁状
ゲンダイネット2012年12月27日07時00分

 今月10日にフジテレビ「すぽると!」で放送された「キム・ヨナ復帰完全検証」が大きな波紋を広げている。

 同番組ではNRW杯で1年8カ月ぶりに復活優勝した韓国のキム・ヨナ(22)を大々的に特集。直前にISUグランプリファイナルを今季世界最高得点(196.80)で4年ぶりに制した浅田真央(22)を引き合いに出し、キム・ヨナが浅田を上回る合計201.61点をマークして、さらにキム・ヨナの復活度はまだ70%であると解説した。

 これに視聴者やファンからクレームが殺到。「そもそもNRW杯はGPファイナルよりはるかにレベルの低い大会で、一概に点数を比較出来るものではない」「だいたい浅田より扱いが大きいとは何事だ」とフジテレビに対する批判が巻き起こり、「どこの国のテレビ局だ」「フジテレビはキム・ヨナが7割の力で『今季最高得点』を出した。浅田真央よりキム・ヨナが上と言っている」とネット上でも大騒ぎになった。

 だが、憤慨したのはファンだけではなかった。ある民放局関係者がこう言う。

「浅田真央の所属事務所であるIMGも、『報道に公平性を欠いている』とフジテレビに対して厳重抗議をしたというのです。『今後、浅田に関する取材協力は遠慮させてもらう』とも言われたそうで、担当者は大わらわ。フジテレビは浅田とキム・ヨナが直接対決する来年の世界選手権の中継権を持っている。浅田に取材拒否をされたら、事前の特集番組の制作などを含めて死活問題ですからね。全社的に、浅田真央の取り扱いに注意せよ、との指令が上層部から飛んでいるそうです」

 そこで日刊ゲンダイ本紙がマネジメント会社IMGに真偽を確かめたところ、担当者から以下のような返答があった。

「IMGとして、そのような問い合わせはフジテレビに対して行っておりません。基本的にメディアの報道に関しては、それが間違った事実であったり、本人を中傷するような内容でない限り、マネジメント会社からアクションを起こすようなことはありません」


 浅田とキムは来年3月にカナダのロンドンで行われる世界選手権(10~17日)で「女王」の座をかけ直接対決する。2人の激突は11年の世界選手権以来2年ぶり。スポーツ番組の報道を巡ってこんな騒ぎになること自体、浅田とキムに注目が集まっている証拠。今から周囲がヒートアップしていることだけは間違いない。(日刊ゲンダイ2012年12月26日掲載)





動画主様、お借りします。

おづらさん、ファイナルの時は『レベルが低い大会』って、毒づいたんですよね。
この全日本に関しては、レベルが高いを連呼してませんか?
おヅラがいなければ、素直に見れた内容なんですけど。

ピタッと、KYの話に触れないし(触れなくて当然ですが)

やっぱり何かあったんじゃんかいかなって思っちゃうんですが

>基本的にメディアの報道に関しては、それが間違った事実であったり、本人を中傷するような内容でない限り、マネジメント会社からアクションを起こすようなことはありません」

これももし本当だったら、疑問がすっごく残ります。
今までに起こった出来事は誹謗中傷そのものだったんじゃないでしょうか?

B級の大会でスポンサーに買収されたんじゃないかって言われる
KYのことをべた褒めして比較対象してるのは・・・
数字だけでいえば、間違った事実ではないに値するのかもしれないけど
本人を中傷するような内容にならないんですかね。
城田も然りです。
佐野稔氏も同様な事をしたそうですね。(チェック入れてないからどれだけひどかったのかが分からないんですけど)

o><)oモォォォォ~ッ!!
おヅラの歯の浮くような褒め方が癇に障ります(怒)


もう一回念のため。。。
おヅラが入らなければとてもいい特集だったのではないかと思います。



e0199691_1315429.jpg

信夫コーチの『いつもどおり真央スマイルを忘れないで』の言葉が
いいな~って、思ったひとコマでした♪







にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
[PR]
by aloha0508 | 2012-12-28 01:29 | ダークグレーゾーン | Trackback | Comments(3)

フジに絶縁状・・・?

今日は下世話なニュース…

でも本当なら、遅い位だって言いたいですけどね。

☆http://e.gendai.net/

☆2ch情報

一部抜粋

今月10日の「すぽると」で取り上げた「キムヨナ復帰完全検証」の内容に激怒した浅田の所属事務所がフジに抗議したらしい。
「今後このような公平性を欠いた報道すると、浅田に関する取材協力はしない」とまで言われたらしい。
で、上層部は「浅田の取り扱いには注意しろ」と現場に指示を出したとか



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ようやくIMGが動き出したってことなんでしょうか?
本当かどうかの真意は定かではないですが、『公平性に欠ける内容』と言う言葉が
出てくること自体、今までにはなかったこと。
どうせなら、バンクーバー前にIMG側も動いて欲しかったです。
しかも

>「浅田の取り扱いには注意しろ」

これって変ですよね?
そうじゃなくて、真実をきちんと伝えろ!
なんじゃないかなって思います。

あと、こんなコメントも

一部抜粋
 

ついでに一昨日の日テレやTBSにも抗議した方がいい

浅田真央が3Aを跳びたい理由は
NRW杯でキムヨナがだした世界最高得点(ISUに認定されない)に
5点も及ばないのが原因だ、キムの存在を持ち上げてたが完全な印象操作と捏造。

キム復帰宣言前のこの2シーズンずっと4大陸もワールド練習もショーでも
真央は3Aと3-3跳んだり跳びたい宣言をしてきている。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


KYが復帰したから3Aに挑戦という扱いが本当にイラッとします。
そうじゃなくって、ずっとやりたいって言い続けてるんだって事を
本当に知らないのか?
そんなはずがないですよね。


全日本が終わってから、全くワイドショー関連が見れてないです。
何で年末って忙しくなってしまうんでしょうね。

フジは全部録画したんですが・・・
フジばっかに集中してたら、日テレ・TBSとこぞってなんですね。

偏見報道には厳しく対処すべきです。




ちょっと嬉しいニュース♪


イメージの良いアスリート、オリンピック選手が上位に
12月25日(火)13時56分配信


イメージ総合ランキング(出典:博報堂DYメディアパートナーズ)

 競技に打ち込むイメージの良さから、CMなどでもしばしば起用されるアスリート。どのアスリートが人気なのだろうか。

e0199691_1103725.jpg


 博報堂DYメディアパートナーズの調査によると、アスリートの認知度や好意度などをもとにしたイメージ総合ランキングのトップは、前年に続き野球の「イチロー」選手だった。2位以下は、フィギュアスケートの「浅田真央」選手、サッカーの「三浦和良」選手、サッカーの「澤穂希」選手が続いた。

 上位10位を前年調査と比較すると、オリンピックイヤーということもあって、レスリングの「吉田沙保里」選手や陸上(ハンマー投げ)の「室伏広治」選手が新しく入った。また、フットサルW杯で注目が集まった「三浦和良」選手も、前年のランク外から3位に大きく順位を上げた。

 分野別のトップを見ると、「好感が持てるアスリート」では卓球の「石川佳純」選手、「パワフルなアスリート」では「室伏広治」選手、「リーダーシップがあるアスリート」では「澤穂希」選手となっていた。

 また、「勢いを感じるアスリート」にはフレッシュな顔ぶれが並び、トップはフィギュアスケートの「羽生結弦」選手で、スキー(ジャンプ)の「高梨沙羅」選手、「内村航平」選手、サッカーの「香川真司」選手が続いた。

 インターネットによる調査で、対象は首都圏もしくは京阪神在住の15~69歳男女600人。調査期間は12月5日から10日。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

本当に真央ちゃん人気は不動のものですね。


e0199691_122419.jpg
この真央ちゃんの笑顔を曇らせることのないよう・・・
しっかり、TVチェック&スケ連チェックは、していかないと!!です。








にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by aloha0508 | 2012-12-27 01:22 | ダークグレーゾーン | Trackback | Comments(4)

世選・四大陸代表選考・・・決定!

代表選考決まりましたね。
文句なしで、真央ちゃん選ばれました~(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ
続いて、佳菜ちゃん・あっこさん

男子は、大ちゃん・Yuzuくんそしてなんといっても無良くんです!無良くんもシニアに上がって初参戦以来になるのかな~おめでとうございます♪

動画主様、お借りします。

e0199691_0243759.jpg
真央ちゃん、沢山の花束とプレゼントに囲まれて…♪


動画主様、お借りします。

世界選手権代表決まる<フィギュア>
毎日新聞 12月23日(日)21時44分配信
e0199691_0403238.jpg
世界選手権の代表発表に選ばれた(左から)高橋大輔、羽生結弦、村上佳菜子、浅田真央、鈴木明子、キャシー・リード、クリス・リード、無良崇人=真駒内セキスイハイムアイスアリーナで2012年12月23日、貝塚太一撮影

 日本スケート連盟は23日、14年ソチ五輪の国・地域別出場枠を懸けたフィギュアスケートの世界選手権(来年3月、カナダ・ロンドン)代表を決めた。男子は、今大会優勝の羽生結弦(はにゅう・ゆづる)=宮城・東北高▽2位の高橋大輔(関大大学院)▽3位の無良崇人(むら・たかひと)=中京大=と、順当に上位3人を選出。女子は、優勝の浅田真央(中京大)▽2位の村上佳菜子(愛知・中京大中京高)▽4位の鈴木明子(邦和スポーツランド)、アイスダンスは、優勝のキャシー・リード、クリス・リード組(木下ク)を選んだ。来年2月の4大陸選手権(大阪)も同じメンバーで臨む。
 女子3位の宮原知子(大阪・関大中)は14歳のため、国際スケート連盟の年齢制限により世界選手権に出場できないことから対象外となった。また、グランプリ(GP)ファイナル5位で今回5位の小塚崇彦(トヨタ自動車)ではなく、ファイナル未出場の無良を選んだことについて、同連盟の伊東秀仁フィギュア部長は「無良はフランス杯で優勝し、ジャンプの評価が上がっている。小塚はファイナルも調子が悪く、勢いのある無良にした」と説明した。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

女子は、順当な選考でしたよね。全日本上位3名だと、本来なら あっこさんは代表落ちとなってしまってますが
宮原知子ちゃんが世選出場の年齢に達していないと言うことで、あっこさん出場決定。


この伊東フィギュアブッちょさん

>無良はフランス杯で優勝し、ジャンプの評価が上がっている。小塚はファイナルも調子が悪く、勢いのある無良にした

(;-o-)σォィォィ・・・確かに無良くんエリック杯で優勝した。全日本では3位で表彰台。
世選選考に上がるのは当然だと思います。が、
こづくんの評価が、ファイナル5位で全日本5位。。。
その前のスケアメ優勝、ロステレ2位の評価は無いの?
樹君もスケアメ3位中国杯優勝ファイナル6位でしたが
四大陸は、こづくん選考しても良かったんじゃないかなって思うんですけど
皆さまはどう思われますか?と、問いかけながら
色々探してきました。

色々見てきたら選考基準が
1、ワールドスタンディング(WS)の上位3名
2、グランプリファイナル(GPF)の上位3名
3、全日本選手権(出場は必須)の上位3名

これを見てもこづくんだよな~って思っていたら
こづくん、怪我をおしての全日本出場だったんですね。(T^T)

小塚、右足痛めていた…5位に「もう一度やり直します」

フィギュアスケート全日本選手権第2日 (12月22日 札幌市・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)

 昨年2位の小塚はフリーも精彩を欠き「もう頭が真っ白。とにかく悔しいです」とぼうぜん自失の表情だった。
 本人は明かさなかったが、約1週間前の練習で右足甲を痛め、MRI(磁気共鳴画像装置)検査を受けるほど重傷だったという。佐藤コーチから「柔道の山下さんも(五輪で)骨折しながら戦いきった」と背中を押されてリンクに立ったが、ジャンプでミスが続いた。「この経験を力に変えたい。小塚の底力を使って、もう一度やり直します」と誓った。
.[ 2012年12月22日 23:18 ]

[フィギュア]小塚ジャンプ失敗「悔しい」5位…全日本選手権

全日本選手権第2日(22日、札幌・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)男子フリーを行い、ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(18)=宮城・東北高=が、同2位の高橋大輔(26)=関大大学院=の猛追をかわし、初優勝を決めた。フリーの国内最高得点192・36点をマークした高橋を4・83点差の総合285・23点で逃げ切り、97年の田村岳斗(やまと、当時東北高)以来、15大会ぶりの高校生全日本王者に輝いた。羽生、高橋は来年3月の世界選手権(カナダ)代表3枠入りが確実になった。

 小塚崇彦(23)=トヨタ自動車=は最初の4回転の転倒を始め、立て続けにジャンプを失敗。SP3位から5位まで落ち込み、「とにかく悔しい。もっと余裕があればよかった」と真っ青な顔で振り返った。実は右足甲を故障していたことを認めたが、「自分の中にしまっておきたい」と詳細は明かさなかった。「ソチまで1年しかない。現状を受け止めて、もう1度組み立てていきたい」と再出発を誓った。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


色々見てきたら、ファイナルの時には既に痛めていてテーピングを撒く姿が
あったそうです。
そして不調だった理由を『自分の口からは絶対に言わない』と言っていたそうです。

怪我を理由にしたくなかったんですね。

しかし、信夫コーチ真央ちゃんの腰痛の時にも骨折しても出る選手はいると言ったんですよね。
サムライスピリッツを常に言い続けてるんだな~と。(私が言うと意味不明ですね(^_^;))

一日も早く怪我が治ることを願ってますよ。
e0199691_1153238.jpg


おまけ動画…


動画主様、お借りします。

あっこさんを慰める大ちゃんの二人だけを抜いた動画がありましたが
真横に無良くんいましたから~o(>_< *)(* >_<)o ジタバタ(あっ、別に怒ってませんので(笑))


あとね、全日本終了してしまいましたけど、この動画を載せていなかったので
載せちゃいます♪

動画主様、お借りします。







にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by aloha0508 | 2012-12-26 01:43 | 全日本選手権 | Trackback | Comments(8)

全日本制したのはYuzuくん。大ちゃん渾身の演技・・・やっぱり大ちゃん素敵です♪

やっとこさ、男子のFSに追いつきました(笑)
e0199691_2385146.jpg

全日本を制したのはYuzuくん、SPの貯金が大きかったですね。
初優勝おめでとうございます。
どんどん新しいタイトルを物にしていってるな~
若いパワーは、とどまることを知らないですね。
e0199691_2343614.jpg


でもね・・・ここだけの話。
私にとっての勝者は、やっぱり大ちゃんだな~と思ってます。
というか、思いたい。

FS1位 高橋大輔 192.36
動画主様、お借りします。

シェイ=リーンが『きれいに滑ろうと思わなくていい。激しくても醜くてもいいから、感情を出して』と言っていたとアナウンサーが言っています。

激しく、醜くなんか決してないけど感情をむき出し鬼気迫る表現を最後の最後まで出し切った大ちゃん。
こんな表現、世界どこを探しても大ちゃんしかいないと思うo(>_< *)(* >_<)oジタバタ
あくまでも私の目線ですので、そこはあしからずです。

e0199691_114074.jpg
このお顔と
e0199691_131232.jpg
このお顔・・・同一人物ですよ。
この表情の差、いい意味ですっごく圧倒されてしまいました。
こんなに素晴らしい演技を見せてくれた大ちゃんに拍手喝采です!!
さっきっから、何度もリピしてますが、あっという間に終わってしまうんですよ(*´∇`*)
e0199691_1251456.jpg
e0199691_1214894.jpg
歌子先生も感無量な感じですね。昨晩放送された、『グラジオラスの轍』をそのままん見ちゃったんですが
色々重なるな~それはまた追々とね!

演技最後で衣装の一部が落ちてしまった大ちゃん
やっぱり減点されてしまっていましたね。きびしー(^_^;)しょうがないね、これは・・・
シェイ=リーン見たかしら?大ちゃんのこの気迫のこもった迫力のある演技♪
そばにいたらハグの嵐ですね♪

■高橋のコメント
みんな4回転をショート、フリーともに決めているので、今日はけが以降初めて4回転を2本成功することができて、4回転に関しては僕はここからスタートかなと思っています。

細かいミスはありましたが、4回転を2本決められましたし、思いっきり今日はやることができたので、それにお客さんも感動してくれたと思うので、うれしい気持ちです。

(4回転が2本入ったことで、その後の影響は?)練習の中でも、グランプリファイナルでも、4回転が2本入った練習ができていたので、そこは落ち着いてできました。今季はアクセルがちょっと良くなくて、4回転が入って(成功して)もアクセルで失敗していたんですが、会場に入ってすごく安定してきたので、自信を持って跳ぶことができました。落ち着きながら演技ができました。

(昨日からの切り替えは?)昨日は9点差ですごく悔しい部分があって、切り替えるというよりも悔しいという気持ちがすごく大きかったです。あそこまで点数が離されて、ミスができない差だったので、自分を思いっきり出そうというその気持ちだけでした。今日は今シーズンの中で一番気合いが入ったかなと思います。



FS2位 羽生結弦 187.55
動画主様、お借りします。

どうしても大ちゃんと比べてみてしまうと、4.81ポイントしか差が出ないのか?と思ってしまうんですよね。
まだ、Yuzuくん自身も、このプログラムは自分のものになっていないと思ってるんじゃないかなって思うんです。
演技をこなしていると言うか、最後まで滑りきるを目標としている感じ。(皆そうだけど)やっぱりスピードも落ちしまってますし・・・
だけど、これが先シーズンのロミジュリのような情熱と言うか、動きと言うか、そうなったときに
恐ろしいプログラムになるだろうなとは思います。(( ̄∇ ̄;)ハッハッハ上から目線??)
e0199691_1492690.jpg
どんな気持ちでYuzuくんの採点を待っていたのかな~
そして、出た点数を見て…まだ優勝したことは分かっていなくって
総合の得点が出た瞬間、安どの顔でしたね。
e0199691_1512996.jpg

Yuzuくん、今シーズンは出る点数全てが更新されてますね。
どんな気持ちなんだろうな。
ファイナルの時のEXに出なかったのも、メンタル部分からの吐き気だったとか。
まだまだ若いし、これからの選手だし…押しつぶされないといいのですが・・・

e0199691_2203226.jpg

■羽生のコメント
まずフリーで2位になったのが悔しいというのはありますけど、初めて1位の台に乗れました。やっと全日本という舞台でも上に立てるようになってきたので、もっと力をつけてショート、フリーともにいい演技ができるようになっていきたいです。(高橋の結果について)全然知らなかったんですよ。僕はイヤホンをつけていなかったんですが、ブライアン(・オーサー)にイヤホンをつけろと言われてつけられちゃったので(笑)。(高橋の演技終了後の)歓声なんかは何も聞こえなかったです。
全日本のメダルはやはり価値が大きいです。これまで先輩たちの背中を追いかけてきて、昨年は3位をとることができました。それもうれしかったんですけど、今回は先輩をショートで少し抜き、このメダルをかけることができて、先輩に少しでも追いつけたという意味でうれしいです。僕自身だけの力ではなかったなと。最終滑走ということでプレッシャーも大きかったので、最初の2つのジャンプを失敗して、少し気持ちが折れそうになったんですが、声援を聞いて力がわきました。「ありがとう」という気持ちが非常に強かったです。
今日のプログラム自体は50パーセントぐらいの出来かなと思っています。今までで80パーセントぐらいの出来になったこともないんですけど、それでもだいぶそのへんまで近づいてきたかなという手応えはあります。来年また違った羽生結弦を世界選手権、または4大陸選手権で見せることができればと思っています。



FS3位 織田信成 159.81
動画主様、お借りします。
e0199691_211926.jpg


FS4位 無良崇人 158.22
無良くんの映像が見れなくなってました(・・;)
e0199691_284196.jpg

■無良のコメント
ジャンプが着氷のところまで意識してなかったというか、加点がもらえない降りかたがすごく多くて、もう着氷するのに精一杯な感じでした。あとは2回目のアクセルはもったいないなと思います。
最後の最後まである意味力んでたというか、緊張しっぱなしでした。なんというかやることで手一杯で、本当に余裕がなかったというのが自分の中の印象です。
(演技を終わった後にしまったなという表情だったが)2回目のアクセルを失敗してシングルになったところと、あとは着氷全般で加点をもらえる着氷ではなかったので、もったいないことしたなという、せっかく降りてるのにという悔しい気持ちでした。でも、やっぱり終わったあとやり切れたという意識というか、緊張から開放された感じがしました。
(表彰台がきまったが)大学に入学する年以来ですから……しかもあの当時は高橋選手がけがで1シーズン休んでるときに表彰台に立った以来なので。すごくうれしいという気持ちよりもさらに頑張らないといけないという気持ちが強いです。
(全日本ついて)グランプリシリーズでは自分の意識として持つことができて試合に臨んでいたんですけど、全日本となると、僕自身は滑り終わるまで、自分がどうしたらいいかわからなくなったりも若干していましたし、やっぱり全日本って怖いなと思います。
(苦手意識は払拭できたか)少しはできたかなと思います。あれだけの緊張の中でやり切れるという自信がつきました。


FS5位 中村健人 150.10
e0199691_2155789.jpg
動画主様、お借りします。

FS6位 田中刑事 145.98
e0199691_2164719.jpg


FS7位 小塚崇彦 143.98
e0199691_217313.jpg

動画主様、お借りします。

■小塚のコメント

(これだけ悔しいのはいつ以来?)やりきったという思いがあるので、この結果は悔しいですし、なんて思ったらいいんだろうという……。悔しいだけじゃない、どうすればいいんだろうという感じですか。

ショートの前もフリーの前も気持ちは同じでした。ショートはやっぱり短かったので(まとめられた)。(フリーは)長い4分半の中にジャンプもあってスピンもあってステップもあってどんどん流れていくので、時間の長さに乗り切れなかったということですかね。一つ一つきっちり考える余裕がなかったです。

(けがなど、何か問題があった?)人に言うほどのことではないです。僕に余裕があれば問題なかったのですが、力不足です。計画を立ててしっかりやってきたつもりだったのですが、もう一度見直したいと思います。

(今日の自分の中でかみ合わなかったのは何?)はっきり言って今は頭の中が真っ白で、何も考えられない状態ですが、とにかく跳び方が全部、チェック(ジャンプ前に体勢を整えている状態)が外れて抜けてしまった状態でした。しっかりもうちょっとやりたかったなと思います。

(始まる前はどんな心境だった?)やっていて上がって(跳んで)いく感じは悪いところはありませんでいた。チェックの出来だと思うので、そこは何でしょうね、分かりません。気合いが足りなかったんでしょう。

(具体的な目標はあった?)今回に関してはこれというのは何も考えてなくて、最後まで自分のできることをしっかりやるということを思ってやってきたので、それが最善を尽くしたつもりだったんですが、これ以上どうしろと言われても今は分からないです。まあしっかりこの結果を受け止めて(五輪まで)1年しかないので、もう一度組み立てなおせと言われたと思って頑張りたいと思います。とにかく自分の中でこれを受け止めて、今後どうするかをしっかり考えたいです。



FS8位 町田樹 
e0199691_2184274.jpg

動画主様、お借りします。



羽生、初V!“世界歴代最高”285・23点!…全日本フィギュア
スポーツ報知 12月23日(日)7時4分配信
e0199691_23268.jpg
表彰式で笑顔を見せる羽生(中)(左は2位の高橋、右は3位の無良)

 ◆フィギュアスケート 全日本選手権第2日(22日、札幌・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ) 男子フリーを行い、ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(18)=宮城・東北高=が、同2位の高橋大輔(26)=関大大学院=の猛追をかわし、初優勝を決めた。フリーの国内最高得点192・36点をマークした高橋を4・83点差の総合285・23点で逃げ切り、97年の田村岳斗(やまと、当時東北高)以来、15大会ぶりの高校生全日本王者に輝いた。羽生、高橋は来年3月の世界選手権(カナダ)代表3枠入りが確実になった。女子SPは、鈴木明子(27)=邦和スポーツランド=が65・09点で首位発進。

 18歳の“怪物”羽生が全日本史に残る激戦を制した。演技を終え、得点を見届けると逃げ切りVを確認。「あぁっ~!」と声を張り上げ、両手で顔を押さえ喜びに浸った。15大会ぶりの高校生王者。表彰台の真ん中に立ち、首のメダルを見ると胸が熱くなった。「真ん中に立っていることがいまだに信じられない。少しでも(高橋)先輩に追いついたことがうれしい。何とか逃げ切れた」。シニア3季目での快挙がジワリとこみ上げた。

 SPに続きフリーでも最終滑走の出番となった。5人前の19番目の演技で高橋が出した得点は、世界最高187・96点を超える192・36点。かかる重圧を「全然関係ない」と、はじき返し、難度の高いプログラムとの“体力勝負”に挑んだ。

 冒頭の4回転トーループを着氷し、続く4回転サルコーはあわや尻餅をグッと踏ん張った。後半演技ではステップ、スピンを挟まずトリプルアクセル(3回転半)2本を含む計9本の連続ジャンプを苦しそうな表情で跳び切った。国際連盟(ISU)非公認の大会ながら総合得点285・23点は“世界歴代最高点”。11年4月の世界選手権金、パトリック・チャン(カナダ)の280・98点を超えた。オーサー・コーチは「まだヤングボーイなのに、精神力がすごい」とたたえた。だが、フリーで高橋に敗れた若武者は「実力で抜いた気がしない。先輩はまだ雲の上の存在」と満足はしなかった。

 ソチ五輪(来年2月)の本番リンクで世界トップ6が集まったGPファイナルでは銀メダルを獲得。成長が本物であることも確認したが、18歳に油断はない。「今季は五輪は関係ない。来季に向け自分のプログラムを作り上げたい」。照準は代表入りが確実な来春の世界選手権。昨季はSP7位から銅メダルを獲得した世界の舞台に向け「きょうは50%。80、90、100%に近づいていく手応えはある。来年は、また違った羽生結弦を世界という舞台で見せたい」と誓った。









にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by aloha0508 | 2012-12-25 02:44 | 全日本選手権 | Trackback | Comments(6)

女子FSの結果です。真央ちゃん2連覇!佳菜スマイル♪明暗が分かれた結果に…

e0199691_1395534.jpg



ジャッジスコア pdf
e0199691_1421792.jpg

明暗が大きく分かれた結果となりましたね。
真央ちゃん、6度目の全日本制覇!おめでとう♪♪
でも書いたんですが、真央ちゃん自身は全く納得していませんでしたが
でも優勝で2012年を締めくくれたことは、ファンとしてはやっぱり嬉しいです。

もう一度真央ちゃんの白鳥の湖を!!動画主様、お借りします。

明日のEXの頃には、喜びに変わってるかな~(*´∇`*)
まだまだ伸びしろたっぷりですからね!!
e0199691_149050.jpg

e0199691_1482785.jpg


ショート1位のあっこさんが、あそこまで大きく崩れることは
予想してなかったです。
それとは逆にショートで5位スタートとなった佳菜ちゃんがFSで
とっても素晴らしい演技をしたのではないかなって思います。
後半に行くにつれてどんどん、力強くなっていき
音楽と演技が調和されていて最後のフィニッシュでの笑顔が
とっても印象的でした!

FS2位 佳菜ちゃん
動画主様、お借りします。

e0199691_1561346.jpg

本当にいい顔ですね♪
e0199691_1572662.jpg

e0199691_159260.jpg
得点が出た瞬間の佳菜ちゃん!
それまでは、ジュニア勢が上位を占めてましたが、その差を見せつけた瞬間でもありましたね。

2位の村上佳菜子「久しぶりに頑張れた」=全日本フィギュア
e0199691_1565979.jpg


3位には、宮原知子ちゃん

動画主様、お借りします。
e0199691_2162989.jpg

本当にピョンピョンジャンプを跳んでしまいますね。
e0199691_2232830.jpg
得点が出たとき、田村 岳斗コーチ、特に女性のコーチの方の喜びの方が激しかったですね(*´∇`*)

■宮原のコメント
すごくうれしいです。先生にはまず「おめでとう」と言われて、「次に向けてもっと前進していきなさい」と言われました。(スコアについて)フリーで初めて120点台が出たのでうれしかったです。ショートではノーミスでしたし、フリーでも3回転-3回転を入れられたのがうれしかったです。
(どういう目標を持って臨んだのか?)緊張したときでもちゃんと演技をすることを目標にしてきました。それはできたかなと思います。(ショートは3位で、フリーではどういう演技をしようとした?)ショートはノーミスでしたし、フリーで悔しい演技をしたくなかったので、そうならないようにしたいなと思っていました。ただ、思ったよりは緊張しませんでした。
(どういう選手になりたいか?)ジャンプもスピンもステップも、すごくうまい選手になりたいです。
FS4位本郷 理華選手

動画主様、お借りします。

本郷選手は長久保門下生なんですね。
最終滑走、真央ちゃんと同じ白鳥の湖で、そんな重圧なんか
微塵も感じさせない、素晴らしい演技だったのではないでしょうか。
e0199691_2444062.jpg

e0199691_2465676.jpg

■本郷のコメント
最初はすごく緊張していたんですが、曲が流れてからは集中できました。ジャンプもきちんとできて楽しく滑れました。最終グループに入れたことに驚きましたし、のびのびと思い切りよくできたと思います。先生からは「おどおどしてる場合じゃないし、思い切りよくやりなさい」と言われました。フリーでこんなに点数が取れているとは思ってなかったです。
(目標はどこに定めていた?)8位以内に入れたらいいなと思っていたんですけど、5位という結果にびっくりしています。ただ、自分より上の選手と比べると、すべてにおいて劣るので、少しでも近づいていければと思っています。
(あこがれの選手は?)荒川静香さんです。(同年代のロシア選手が活躍しているが)ロシアの選手はうまいので、少しでもレベルを上げていきたいです。
去年は全日本選手権を会場で見ていて、まさか自分が今年最終グループで滑走できるとは思っていませんでした。去年はジュニアの全日本も出ていませんし、それに比べるとすごく良かったです。
e0199691_249084.jpg
この喜ぶ姿がとってもチャーミングです。

FS5位 鈴木明子選手
動画主様、お借りします。

コールされてリンク中央に行くまで、誰が予測してたでしょうか?
フリーはあっ子さん得意だと私も思っていたので、NHK杯のような演技だったら…
なんて思いがありましたが・・・
最初のコンビネーションが抜けてから全く笑顔が戻らず硬い表情。
フリップで転倒、どんどん焦りが出てきてしまっているような感じがしました。
e0199691_333975.jpg

■鈴木のコメント
自分自身、ジャンプに不安があったので、それが出た形になりました。練習から調子が良くなかったので、不安が的中してしまいましたね。この出来なら中途半端に成績が良くなくて良かったと思います。悔しい思いをバネに頑張っていきたいです。
1つ目のジャンプで少し飛び急いでしまい、パンクしてしまったことで、気持ちが焦ったのはあります。(首位に立ったプレッシャーは?)それよりも、昨日の演技が自分の予定していたものではなかったので、自分としては昨日の分も今できることをしっかりやりたいと思っていたんですが、こちらに来てから調子が良くなかったので、ダメな部分が全部出てしまったフリーになったのかなと。
気持ちの部分もあると思うんですが、練習から自信が持てていなくて、精神的な部分が、「これで試合にしっかり臨めるぞ」というものではなく、「試合が来たから気持ちを切り替えて」というふうになっていたのが良くなかったと思います。取り返そうという気持ちはあったと思うんですけど、1つのミスを引きずらないように気持ちを切り替えながらやっていました。でも(ショートと)同じジャンプを失敗してしまったので、どこか切り替えがうまくできていなかったのだと思っています。
今季は最初からあまり練習でうまくいってなくて、たまたま結果が良かったり、悪かったりと波がすごく大きかったんです。ここまでは最低限できるという底がなかなかつかめなくて、うまくいかないなと感じていたので、けっこう練習からミスが多かったですし、自分があまり感じたことがない戸惑いを持っていました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


このことがあってか、以前から決めてたことなんでしょうけど(割と濁していたので)
公の場で、現役続行を示唆したようです。

鈴木、来季まで現役続行=ソチ出場枠「自分で取る」―フィギュア女子
 フィギュアスケート女子の鈴木明子(27)は23日、2014年のソチ冬季五輪の出場を目指して来季まで現役を続けることを、初めて明言した。
 鈴木はこの日の世界選手権代表発表会見で「グランプリ・ファイナルのエキシビション(今月9日)の後、来季まで現役を続けることを決めた」と表明。五輪の国・地域別出場枠が懸かる来年3月の世界選手権に向けて「自分で出場枠を取り、自分が五輪に行けるように頑張りたい」と抱負を述べた。 









にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by aloha0508 | 2012-12-24 03:15 | 全日本選手権 | Trackback | Comments(6)

フィギュアスケートが好きです。特に浅田真央選手を応援しています。


by aloha
プロフィールを見る
画像一覧