平昌五輪の銀メダリストでショートプログラム(SP)5位の宇野昌磨(20=トヨタ自動車)がフリー179・51点の合計273・77点で2年連続の銀メダルを獲得した。羽生結弦に次ぐ世界歴代2位の合計321・40点で初の世界一となったネーサン・チェン(18=米国)には及ばなかったが、右足甲の痛みを乗り越えて表彰台に上がった。

 最後まで「攻める」ことにこだわった。難度を落とすことなく、挑んだのは五輪と同じジャンプ構成。冒頭の4回転ループは転倒し、続く4回転フリップも手をつくミスがあった。中盤までジャンプに苦戦する展開だったが、終盤は4回転-2回転の連続トーループを決めるなど執念を見せた。「良くない演技だが、最後まで滑り切れた。ぐだぐだに見えるかもしれないが、最後まで諦めずに持ちこたえたと思った。練習してきたことを信じて、頑張ることができた」。演技後は涙を流しながらも、取材エリアでは「汗か、涙か、判断してください」とおどけた。

 昨年9月のロンバルディア杯に始まり、今大会が今季9戦目(平昌五輪は個人・団体をひとまとめ)だった。途中、インフルエンザなどアクシデントもありながら、1度も欠場することなく駆け抜けた。5位に入った友野一希(同大)と合わせて、来季の世界選手権(さいたま市)の3枠を確保。初出場だった1歳年下に向けて「本当に頑張ってくれた。(3枠は)僕のおかげではなく、友野さんのおかげ」とねぎらうことも忘れなかった。



涙を流してる姿にこちらまで涙・・・

痛みを抱えて本当に良く頑張りました。

そして、人を敬う気持ちを忘れない姿こそ、真の日本のエースだと思います。

この姿(ノω・、) ウゥ・・・でしょ

友野くんもFSは3位で初出場でスモールメダルゲット!(まだ演技見れてないのですが・・・)

刑事くん、靴が壊れてしまったとtwitterで見ましたクスン (ノД`)・゜・。

色々まだ検索してる段階なのでしょーまのみですが

追ってかけるようにしたいです。

女子も波乱あり。でも3枠ゲット

新葉、知子ちゃん2位に、3位と日本人ダブル表彰台!

ザッキーがあんなに転倒してる姿を初めてみました。

タラソワさんがオリンピックの後に3センチ身長が伸びたと話していたそうですね。

3センチも1ヶ月で伸びたら、バランス保つの大変だと思う。

それに、失敗しないザッキーだったから転倒に慣れていなく気持ちの切り替えができなかったとも仰ってたらしい・・・

まだまだ15歳。まだ身長伸びるかもしれないし、下からどんどん凄い子出てきてるし、

大変だと思うけど、乗り越えて欲しいです。

これから、呑み遊んでる旦那くんをお迎えに行かなければならないのと

朝から女子を見ていたのでかなりの寝不足なのでひとまずこれまで!

カナクリFD頑張れ~!!

昨日のブログタイトルさわこの部屋って書いちゃった~(;^_^A アセアセ

さわこの朝でした^^;

まだ見れてない~


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ





PVアクセスランキング にほんブログ村